花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ウマスゲ

  • ?

    ヤワラスゲにしては大きい気がするんだけど・・・
    ちょっと違う気がするというくらいで、ヤワラスゲと思ってました。

    ウマスゲ

    一つもらって歩いていると・・・ヤワラスゲに出会いました。
    持ってるのはヤワラスゲより一回り大きい!思い浮かぶのは、シオクグかウマスゲ
    シオクグはこんな山の中ではないし、ウマスゲかも 

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • マイヅルテンナンショウ

  • マイヅルテンナンショウ

    鶴が羽を広げたようにみえるから、舞鶴天南星
    水辺の疎林に群生しています。仏炎苞は緑。

    横から

    テンナンショウの仲間は見分けにくいものが多いけれど
    マイヅルテンナンショウは、長く伸びた付属体が直立している。
    ここは雄花が多く、花序は葉身とほぼ同じ高さでした。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ヒロハネム

  • ヒロハネム

    もう関東のネムノキも終わってしまいました。
    一ヶ月以上前の写真になりますが、ヒロハネムをまとめてみます。
    引越しの都合上この日しか行けなくて、花の咲き始め

    花

    近くに咲いている花がなくて、トリミングしてみました。
    ヒロハネムはネムノキの変種ということなので、側生花は無柄のように見えます。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワデンダ

  • イワデンダ

    このイワデンダは庭先にあったので、植えられたもののようです。
    でも、見たかったシダなので細部を観察してきました。

    イワデンダ

    あまりにも込み合っているので、葉の少ないところをパチリ
    単羽状で、羽片は20対以上ついています(注:栽培品なので参考になるかどうか?)
    小羽片は左右不相称の三角状長惰円形で、基部前側に耳があります。
    根茎は短く、葉を叢生。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • シムライノデ

  • クリックすると大きくなります

    私ではシムライノデは気づけそうにありません。
    ぱっと見た目では、イノデモドキやアイアスカイノデなどに似ているようで
    見落としてしまいそうなイノデで、

    シムライノデ

    横から見たところ。
    膝丈くらいの、優しい感じのイノデでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナガホノナツノハナワラビ

  • ナガホノナツノハナワラビ

    「長穂」なのか「穂長」なのか・・・何度書いても「ホナガ」と書いてしまう
    ナガホノナツノハナワラビ

    栄養葉

    栄養葉に柄がないので、3出に見えますが3回羽状深裂。
    探していたシダなので出会えてうれしかった!

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オシダ

  • オシダ

    オシダ、これも温帯域のシダなので長崎にはありません。
    もう少し標高が高くなると群生しているそうですが、ここでは一株。

    葉柄

    夏緑性のシダで、根茎は塊状になり葉を叢生。葉柄は短いですね。

    web拍手 by FC2