花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヤクシマアセビ

  • ヤクシマアセビ

    アセビの変種、ヤクシマアセビは花序軸が直立しているのが特徴。

    花が上を向く

    花序を拡大してみました。
    花柄は曲がって下向きに咲いています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • アクシバモドキ

  • アクシバモドキ

    今日は屋久島の1500m付近でみかけたアクシバモドキです。時は5月末・・・
    スギの大木に着生していました。

    根

    ほら、根っこがスギの幹に食い込んでいます。
    写真のボケは許してください、若枝は緑色・・・

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヒメヒサカキ

  • ヒメヒサカキ

    長崎は雪が積もりました。このところ寒くて歩く気力がなく…5月の屋久島のファイルから、
    思えばこの旅行の後、過密スケジュールになって足を痛めたのでした・・・
    ヒメとつきますが、樹高4mにはなるようで、標高1500m付近

    花

    紫色の小さな花が下向きに咲いていました。

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • クロマツ

  • クロマツ

    長崎の松の内は1月7日まで、今日しめ縄を片付けます。
    それで、お正月に欠かせないマツについて調べてみました。
    身近な木なのに、知らなかったこと多し・・・(^^ゞ

    一昨年の果実

    拾ってきた松ぼっくりは一昨年の果実

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ユズリハ

  • ユズリハ

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。  おめでとう!

    2018年一番目は、縁起の良い木といわれているユズリハから
    屋久島の1500~1600m付近、季節は6月、花が咲いていました。
    若葉が生えそろったら、古い葉が落ちることから
    親と子が世代交代を繰り返し、 代々家が続いていくということで
    「子孫繁栄」とか 

    雄花

    一緒に歩いた花友さんたちと、葉が小さめだったことから
    「ユズリハかヒメユズリハか?」で結論がでなかったのですが

    web拍手 by FC2
    山の木
  • モミ

  • モミ

    長崎では雲仙や多良山系でよくみかけます。
    樹高が高いので、眺めるだけで終わっていたのですが・・・

    下の枝の葉

    手の届くところに枝がでいていました。
    日陰の若い枝だったので、葉は2列に並んだように見えますが


    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • カヤ

  • リース

    子どものころ、「モミの木よ」と切ってくれていた木は
    いったい何だったのだろう?と、故郷の山を歩いてみました。

    カヤ

    似た木を攻めてみます。まずカヤ・・・
    樹名板がありましたので間違いなく「カヤ」と思われます。植栽です。
    樹形は円錐形、巨木になると丸くなるということです。

    web拍手 by FC2