花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
街路樹・公園・庭木
  • クロマツ

  • クロマツ

    長崎の松の内は1月7日まで、今日しめ縄を片付けます。
    それで、お正月に欠かせないマツについて調べてみました。
    身近な木なのに、知らなかったこと多し・・・(^^ゞ

    一昨年の果実

    拾ってきた松ぼっくりは一昨年の果実

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ユズリハ

  • ユズリハ

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。  おめでとう!

    2018年一番目は、縁起の良い木といわれているユズリハから
    屋久島の1500~1600m付近、季節は6月、花が咲いていました。
    若葉が生えそろったら、古い葉が落ちることから
    親と子が世代交代を繰り返し、 代々家が続いていくということで
    「子孫繁栄」とか 

    雄花

    一緒に歩いた花友さんたちと、葉が小さめだったことから
    「ユズリハかヒメユズリハか?」で結論がでなかったのですが

    web拍手 by FC2
    山の木
  • モミ

  • モミ

    長崎では雲仙や多良山系でよくみかけます。
    樹高が高いので、眺めるだけで終わっていたのですが・・・

    下の枝の葉

    手の届くところに枝がでいていました。
    日陰の若い枝だったので、葉は2列に並んだように見えますが


    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • カヤ

  • リース

    子どものころ、「モミの木よ」と切ってくれていた木は
    いったい何だったのだろう?と、故郷の山を歩いてみました。

    カヤ

    似た木を攻めてみます。まずカヤ・・・
    樹名板がありましたので間違いなく「カヤ」と思われます。植栽です。
    樹形は円錐形、巨木になると丸くなるということです。

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • ナギ

  • 広告がでっかく表示されるなんて初めてです・・・更新しなければ・・・ (^^ゞ
    1か月もさぼってしまいました。
    元気にリハビリ中、今日は歩いている運動公園の木を一つ

    果実

    ナギの葉は厚く革質、葉脈がイチョウのように平行脈だけです。

    葉

    縦には裂けるけれど、横にはちぎれません。
    写していると、ちくっと棘のようなものが手にささりました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • 不明のシダ

  • クリックすると大きくなります 

    屋久島で見た不明シダです、気になって仕方ないので、アップすることにしました。
    検索表をたどるとヘビノネゴザにたどり着くのですが (^^ゞ
    写真の中にまだ成長途中のものも写っているので、大きな画像も入れています。
    (クリックすると大きな写真になります。)

    fumei2.jpg

    標高800m、林縁の岩の裂け目から出ています。
    根茎は短く、葉を叢生。
    葉身は単羽状複生で、葉柄は短く赤みを帯びています。

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • ニワウルシ

  • ニワウルシ

    隅田川沿いの蔵前橋から両国橋までは私の散歩コースでした。
    毎日コースを変えて植物散策・・・でも帰化植物が多かったなぁ・・・
    これはニワウルシ

    群生

    そこら中に野生化していました。
    別名神樹、神の樹?どんな木なんだろう?

    web拍手 by FC2