花の日記

Category : ボランテァ日記

シダ園つくり

シダ園

植物園の中にシダ園を作りました。今日はそのお手伝い。
久しぶりに晴れて一枚二枚とこれ以上脱げない状態で作業、でも暑い!

マルハチ

シダ園の目印はマルハチ。はじめは何本もあったらしいのですが
何十年かに一度の寒波で枯れたりして、たった一本だけ生き残っていました。
その一本も、この夏の猛暑と少雨で葉を落としていたのが、8月から雨が降り復活。

web拍手 by FC2

モウソウチク

先月

先月1mの高さで切ったモウソウチクです。
切ったすぐに水が出はじめました。それが・・・

1ヵ月後

1ヵ月後はこんな姿に・・・ビックリしました。
竹が切られたことを知らずに栄養を送り続けたのだそうです。
昨日は竹林の駆除の続きでした。

web拍手 by FC2

森の再生

竹の駆除

森へ侵入した竹を枯らす作業を今週は2回・・・しんどかったけど、面白かった。
はじめは鋸もナタもへっぴり腰だったけれど、慣れると一振りでバッサリ  ^m^
ヒカリさんが、きれいになったと安堵しているところ

切口

竹を地上から1mのところから切ると、水分や養分が切口から出て地下茎も枯れるのだそうです。

web拍手 by FC2

中秋の名月

中秋の名月

月を撮るのは難しい・・・キッチンから見えるお月様です。
今日も暑い一日でした、植物園で草取りの一日・・・

サクララン

サクラランが咲いていました。月と桜と・・・

web拍手 by FC2

トックリキワタ

トックリキワタ

トックリキワタの花が咲いていました。

並木道

希少種植物園へ行く道に、トックリキワタ通りがあります。
私が、ヨッパライ1号、ヨッパライ2号と呼んでいる木の中で・・・

web拍手 by FC2

台風の予感

ギボウシ

ギボウシの蕾はおもしろいですね。
これは・・・見えているだけでも20個以上花が咲きそうです。

ナガサキギボウシ

この姿が見たかったのです。

台風が来ているので、植物を温室に移したり、支柱を立てたり、網をかけなおしたり
海辺の植物園なので潮風も心配です。
去年の台風では半分枯れてしまったので、今年は被害を最小限に・・・

web拍手 by FC2

ハママンネングサ

ハママンネングサ

ハママンネングサの元気がありません。

根が・・・

どうやら梅雨の間に根腐れをおこしたようです。



web拍手 by FC2

ニワフジ

草刈前

昔、ニワフジは、この山からとなりの山にかけてたくさん生えていたのですが
宅地の造成と、道路工事でこの一角だけになったそうです。
それも、藪に覆われ風前のともし火…ということで
「楽しみの森つくり」ボランティア隊が出動  ^m^
私はなれない作業に体はボロボロ (^_^;)ゞ 皆さん大丈夫だったのかなぁ
お疲れさまでした。

ニワフジ

さっぱりとなった岩肌から見えたニワフジ、まだ残っていました。
作業をしながら、「あったよ、まだ芽が出たばかりの赤ちゃん」と、みんな嬉しそう。

web拍手 by FC2

オイランアザミの移植

オイランアザミ

第1回オイランアザミ移植作業が口之津資料館庭園で行われ
私も、亜熱帯植物園で育てた苗をもって参加させていただきました。

移植

オイランアザミは昭和初年に初島先生が早崎の海岸で発見していらい確認できずにいたのを、2009年にY先生が再発見しました。私も2011年に見事な咲きっぷりに感動しました。それが、2012年の台風と満潮が重なり高潮が発生して、すべてのオイランアザミが流されたそうです。その時、わずかに残った種子を保存会の皆さんがそれぞれ持ち帰り育てた苗はとても立派で力強く育っていました。この日は梅雨の晴れ間でよい移植日和でした。

web拍手 by FC2

悩みの種

オウゴンオニユリ

昨年の秋、たった1球しかなかったオウゴンオニユリを植え替えて
ちゃんと育つか不安だったのですが、蕾をつけていました はや!

1年目のオウゴンオニユリ

そのオウゴンオニユリのムカゴの中で、その年に芽を出したものは1年でこの大きさに育ち
たくさんのムカゴをつけています はや!

昨日は植物園のボランティアの日でした。
暑くて暑くて…ヘトヘト。これから夏にかけて雑草との戦いです。

web拍手 by FC2

バイカイカリソウ

バイカイカリソウ

バイカイカリソウがもう終ろうとしています。
長崎のバイカイカリソウは、島に何ヶ所か自生地があります。

バイカイカリソウ

樹林下にはえて、うす暗くて揺れるので上手く撮れません。
小さくて、可愛いバイカイカリソウ
でも、可愛さゆえに持ち去られることも多くて困ったものです。

web拍手 by FC2

世界の珍しい果実展

クリックすると大きくなります

植物園の玄関に入るなり、「世界の珍しい果実展」があってますよ
と、教えていただきました。
楽しい海岸植物のお話しをしてくださる中西先生が集めたものです。
ガラスケースの中をのぞくと、私が好きなモダマの鞘が!!!
わぁ、本物だぁとうれしくなりました。

マツボックリ

マツボックリの大きさも形もイロイロ
お客さんに、「こんなでっかいのが落ちてきたら大変ですよね」
なんて、ばかなことを話しかけたり(^_^;)ゞ 嬉しくてテンションがあがってしまいました。

web拍手 by FC2

バンクシア・インテグリフォリア

バンクシア・インテグリフォリア

いろんな仲間がいるバンクシアですが、バンクシア・インテグリフォリアは高木になり、
花は白っぽい黄色で目立たないのですが、特徴的な穂状花序と、木質の果実で
一目でバンクシアの仲間だとわかります。

葉

インテグリフォリアは「全縁の葉」と言う意味で、この仲間は鋸歯があるものが多いので
こんな学名になったのかな、葉が輪生したように集まって…

web拍手 by FC2

バンクシア・エリキフォリア

お正月企画

植物園ではお正月特別展があって開催されていました。
縁起のいい植物、千両、万両、コバンノキ、金のなる木… 

お客さん「十両、百両っていうのもあるのね、みんな同じに見えるね」
なんて私に言われても… (^_^;)ゞイッショニ ミエナイ ケド
「そうですねでも、よく見ると葉っぱの形や実のつき方がちょっと違うみたい
お客さん「あらぁ、ほんとだ。見に来てよかった」と言ってもらえました。ワハハ 私の説明で通じた?

ヘビ年

ヘビ年にちなんだ植物などなど
植物園らしい企画を楽しんできました。

web拍手 by FC2

シマナンヨウスギ

メリークリスマス

ずんずん冷えています。もしかしたらホワイトクリスマスになりそうな長崎
明日の朝は、1℃の予報 {{{{(+_+)}}}}

今年も亜熱帯植物園から メリークリスマス
植物園の木の中で、一番好きな木です。

シマナンヨウスギ

名前はシマナンヨウスギ、ノーフォーク島原産なのでノーフォークマツとも呼ばれるようです。
高さ50m以上になるそうですが、ここのはどのくらいかなぁ、でっかいクリスマスツリー!

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top