花の日記

Category : 山の木

ナンゴクアオキ

斑入りアオキ

只今植物園で斑入り植物展開催中、観察会が行われ
中国四国地方以北のアオキは鋸歯が粗いということを教えていただきました。
それで、私がよく通う長崎県民の森には多くの樹木が植栽されていますが
斑入りのアオキは、どうやら中国四国地方以北のもので自生ではないとわかりました。

ナンゴクアオキ

それじゃ、どんな葉?と気になって過去の画像を探してみました。
これ!全然違いますよね ^m^  ナンゴクアオキというそうです。

web拍手 by FC2

グミモドキ タイワンヒメコバンノキ

グミみたい

葉をひっくりかえすと、まるでグミのような鱗片があります。
グミモドキ、面白いなぁ・・・^m^

果実

葉表、茎、果実にも鱗片がいっぱい。

web拍手 by FC2

ゲッキツ

ミカン?

岩山を登りあがったところに、小さな小さなレモンみたいな果実がありました。
一目見て気に入り「これなあに?」 「ゲッキツよ~」

クリックすると大きくなります。

風景とゲッキツと、長い間遊んでいました。

web拍手 by FC2

ミヤマフユイチゴ

ミヤマフユイチゴ

長崎にもミヤマフユイチゴはあるのですが、フユイチゴと混生していることが多く
アイフユとの区別をつけることが出来ずにいました。
高尾山で見たミヤマフユイチゴです。

葉

丸っぽいフユイチゴと比べると、葉の形は卵形~広卵形
葉先はとがり、鋸歯があらいようです。

web拍手 by FC2

コウツギ

コウツギ

コウツギは九州の標高の高い山ではそんなにめずらしいわけでもなく
長崎では低山で5月マルバウツギ6月ウツギ、雲仙で7月にコウツギが咲きます。
写真で見ると、ウツギのようですが花径が1cmくらいと小さく、

花序

マルバウツギのように平開しているので見わけるのは難しくありません。

web拍手 by FC2

イワツクバネウツギ

イワツクバネウツギ

ガクの形が衝羽根に似ているウツギはいくつかありますが
イワツクバネウツギも可愛い花を咲かせていました。

ピンク

ピンクで小さいから可愛いのかな?

web拍手 by FC2

ガジュマル

ガジュマルの木

絵本で読んだガジュマルが
身近にあるアコウとどこが違うのかな?と思っていたのですが
いざ、出会ってみると違ってました・・・^m^

ガジュマルの木の下で・・・

ただいま今年撮った写真の整理中、保留にしていたお花たちは手ごわい・・・
それでちょっと一休みして、旅行記念のガジュマルをアップします。

web拍手 by FC2

コジキイチゴ

コジキイチゴ

花友さんのおかげで、今年は念願のコジキイチゴを3度見ることができました。
となり山にあるという情報をもとに、この2年間探しまわること10数回。空振りばかりだったのでうれしかった。
でも、探し回ったおかげでお初のシダやお花に会えたわけで、それはそれで、ラッキー♪

クリックすると大きくなります。

グーンと伸びた前年枝から、花の咲く枝がにょきにょきと伸びています。
離れていてもわかる、赤い腺毛。
他のキイチゴ属とおなじように、数年前伐採された林縁に芽を出していました。

web拍手 by FC2

知りたかったこと

ツクバネウツギ

ツクバネウツギの仲間で、ガク片5枚が同じ大きさのものはツクバネウツギ
ガク片が4-5枚で、5枚のときは1枚が小さいものはオオツクバネウツギで花は大きめ。
ガク片が2-3枚だと、コツクバネウツギで花は小さい。
他に花の色や、毛の有無で分けたり分けなかったりだけど、これはツクバネウツギ。

ツクバネウツギ

長崎ではコツクバネウツギしか見たことがなかったので、
「あれ、長崎のと違うから見てみたい・・・」とつぶやくと、崖をものともせず一枝とってもらいました。
かわいい~ツクバネウツギだぁ

web拍手 by FC2

マルバウツギ

マルバウツギ

今さらですが、マルバウツギってこんな感じなのでしょうか?

花

いつもとちょっと違うかもと感じて、ルーペで見てみると…

web拍手 by FC2

チョウジザクラ

チョウジザクラ

ああ、この岩はもう超えられないなぁと 座り込んだ目の前にチョウジザクラが咲いていました。
   「私、もうここでってるからね~♪」
花が小さくて、季節的に終わりだったのとで見落としていました。
咲いているのがわかりますか?

かわいい!

木はそれほど高くないのですが、足場が悪く近づけないので
トリミングしてこのくらいが精一杯。それでもかわいい花が残っていたのでよかった!

web拍手 by FC2

シキミ

シキミ

シキミの花がきれいでした。
花が咲いているときは、すぐわかるのですが

木を見て

木を見てシキミとわかるようになりたいから
一回ちゃんとまとめます。

web拍手 by FC2

フサザクラ

フサザクラ

フサザクラの花が咲いていました。ちょっぴり赤っぽい?

花

花びらがなく、赤い雄しべがふさふさとして裂開すると白っぽくなっています。

web拍手 by FC2

ミツマタ コショウノキ

ミツマタ

和紙の原料ミツマタが咲き始めました。

三つ又

三つ又、三つ又に枝分かれするから「ミツマタ」

web拍手 by FC2

やんばるの森の中4

サクラツツジ

もう1ヶ月前のことになりますが、サクラツツジの好きな花友さんがアーチをくぐります。
あの頃は沖縄はサクラの季節だった。長崎ももう春に手が届きそうです。
桜色の花だからサクラツツジというのかな?

ツツジ

花は正真正銘ツツジです。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top