花の日記

Category : …カヤツリグサ科

オオクグ

オオクグ

まだまだ名前調べに時間のかかるスゲですが
上の小穂の2-3個は雄性、下に雌小穂がついています。
包は葉身が長く上部のものは無鞘、下方のものは短鞘。

雌小穂

雌小穂の長さは3-6cm。

web拍手 by FC2

カミカワスゲ

クリックすると大きくなります。

雨上がりのスゲは一段とさわやかです。
これはスゲの中では美人さんのほうかもと、撮ってきたのはカミカワスゲ

湿地

野焼きの後の湿地にありました。
有花茎の高は30cmくらい。

web拍手 by FC2

ツクシミノボロスゲ

クリックすると大きくなります。

小さな水路があるような、湿った草原の歩道沿いにはえていました。
葉が白緑色っぽくて、よく目立ちます。

花序

花序が穂状についているので、名前を絞りやすいかな?と思ったのですが
どれが雌花と雄花なのかがわからなくて・・・

web拍手 by FC2

ツクシスゲ

クリックすると大きくなります。

スゲです ^m^
今日はゆっくりできたので、ツクシスゲをまとめてみます。

小穂

ヌカスゲ節のスゲは・・・難しいですね。
フィールドでは、まだみんな同じに見えてしまいます。

検索表をたどると、タシロスゲ、ツクシスゲ、ツシマスゲが似ていて
今日のツクシスゲは、タシロスゲとツシマスゲの中間のような気がします。

web拍手 by FC2

カンスゲ

カンスゲ

これは手をつけてないな、のスゲなのですが
私にはまだ、どれも同じに見えるタイプで一応「カンスゲ」じゃないかと思います。

常緑

葉は常緑で、こんもりと姿のいいスゲでした。
頂小穂は褐色で雄性、側小穂は3-5個淡黄緑色で雌性。

web拍手 by FC2

キノクニスゲ

キノクニスゲ

秋に「この山にはキノクニスゲがありますよ」と聞いていたので、探しにでかけました。
行けども行けども、ノシランとムサシアブミとコショウノキ
あそこまで行ってなかったら帰ろう、と思ったところに・・・ありました

群落

と言っても、キノクニスゲと聞いていたのでキノクニスゲとわかったのであって
難しいスゲの季節が到来
久しぶりのスゲなので、スゲ用語?を忘れてしまっています。

web拍手 by FC2

オニガヤツリ

オニガヤツリ

そう果をみなくったってわかる!と思っていたものだから

これは・・・

たぶん、これはミズガヤツリかもねと細部も見ずに思い込んでいました。
近所の休耕田にはえる大き目のカヤツリさんです。

web拍手 by FC2

アゼガヤツリ

アゼガヤツリ

田んぼの畦で時々出会う、やさしいカヤツリさん。
図鑑で見たことあるのだけど、まだ名前で呼んだことがありませんでした。

アゼガヤツリ

茎が細いので、長い包葉が2-3枚と大き目の花序がなびいています。
畦にはえてるからアゼガヤツリってベタな名前だけど、おぼえやすい^m^

web拍手 by FC2

メリケンガヤツリ

メリケンガヤツリ

8月の画像です。海岸近くの荒れた湿地にはえた大きなカヤツリグサ、
これは外来かな?との予想通り、メリケンガヤツリのようです。

メリケン・・・

メリケンという名のごとく、熱帯アメリカ産。
葉状の包は4-7個で、花序よりはるかに長く
これは花序枝が短いので、球状に集めた小穂が込み合っています。

web拍手 by FC2

シュロガヤツリ

シュロガヤツリ

川の上流から点々と、あれシュロガヤツリみたいなのだけど通りすがりに思う
一本道なので、なかなか車が止められない。
それが、海岸を歩いていたらシュロガヤツリの群落がありました。

可愛い

小さい花序はかわいい、
包をシュロの葉のように広げて、その中に小穂が花のようについている。

web拍手 by FC2

シカクイとその雑種

シカクイ?

まだ小穂が出始めたばかりの頃ですが
四角い茎と丸い茎のがありました。シカクイと丸いのは何だろう?

変なのが・・・

数週間後訪ねてみると、丸いものには芽生したものがあります。
もしかしたらこれがイヌシカクイかしら?でもまだそう果が熟していません。

web拍手 by FC2

ミツカドシカクイ

ミツカド?

セイタカハリイとオオハリイはどんなに違うのかな?と連れてきたサンプルが・・・
ミツカドシカクイみたいです。
茎が三角だからミツカドシカクイなのですが

断面

三角になり方はいろいろで、角は3つだけれど四角に見えるものもあります。
3つ角があるから、ミツカドシカクイ? ^m^

web拍手 by FC2

イヌホタルイ

クリックすると大きくなります。

除草剤がまかれてコナギや他の雑草は全滅しているのに、生きているのはイヌホタルイ?
茎の太さが1~2mmくらいあるのが混ざっています。

イヌホタルイ?

茎には5-6稜、細いものの茎は丸っぽいけれど拡大すると稜があります。
小穂はホタルイに比べて長く、この写真の長いので1.5cm。

web拍手 by FC2

サンカクイ

あ~!

「どこそこの河口にサンカクイがあるよ」と聞いたので、駆けつけてみると
あ~、さっき分かれた花友さんがいる…^m^ 考えることは一緒なのね。
というわけで、すぐ所在がわかったサンカクイです。
すぐ海につながるのですが、手前に低い段が一段あるので常時海水が入り込むことはないようです。

三角

茎の断面が三角なので、サンカクイ

マルイ(そんなのないか・・・)、シカクイ、ロッカクイ、フトイ・・・見たかったサンカクイ 

web拍手 by FC2

サンカクホタルイ(カンガレイ×ホタルイ)

サンカクホタルイ

湿地の調査に参加させていただきました。
いつも一人では入って行けそうにない山奥深くまで連れて行ってもらえるので楽しみにしています。
楽しみなんですが、今回はいろんな悩み事が山積 r(^^;
わからん、わからん・・・∞ と沈没していました。
その中で、ひとつだけわかったものがサンカクホタルイです。

それ!なんだか変です!

サンカクホタルイは一株ではなく、この株の周辺に数株あり根茎は短く横にはっていました。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top