花の日記

Category : 外来植物

ヤセウツボ

ヤセウツボだ!

東京ではヤセウツボも見たいものリストにあげていました。
河川敷を歩くとき、マメ科の花があるときは注意して観察していたのですが
なんと、洗濯物を干しているとき目の前に現れました。

2日目

これは神様が私にくれたプレゼントに違いない ^m^
1本だったのが5月になると3本になり・・・

web拍手 by FC2

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ、見たかった花です。
何処から何処までの長さをいうのかわからないけれど、花は1-2cm
想像していたより小さかった。

小さい

でも、その凝ったつくりに見入ってしまいました。

web拍手 by FC2

ゼニバアオイ ゼニアオイ

ゼニバアオイ

ベランダの先に可愛い葉があることに気づいて近寄ってみると
小さな花が咲いていました。
でも、ウサギアオイやナガエアオイより花弁が長くて目立ちます。

葉

葉の直径は2-3cm、縁は浅裂でいくつに分かれているのか数えにくい。

web拍手 by FC2

シロイヌナズナ

クリックすると大きくなります。

変なタネツケバナがいっぱい!と思っていたのですが、シロイヌナズナでした。
でも、植物のモデル生物として有名なので一目見たかった! v(^^*)

根生葉

小さな根生葉から

web拍手 by FC2

アメリカハマグルマ

ウラナミシジミ

南九州の観光地を訪ねてみると、クマノギクによく似た花が咲いていました。
クマノギクも5-10月ごろまで、だらだらと咲いているし・・・

いっぱい

でも、道路沿いにも崖にも植木にもと繁殖力がすごいので、
もしかしたら、沖縄で見たアメリカハマグルマ?

web拍手 by FC2

川原を歩きながら思ったこと その2

クスダマツメクサ

川沿いには外来植物も多く、ずっと見たかったクスダマツメクサに会えました。
レモンイエローの花は大きめで、かわいい!

花

見たことがない間は、コメツブツメクサと見分けられるかなと思っていたけれど
草丈も高いし、花の大きさも色も違うので、咲いていれば一目でわかります。

web拍手 by FC2

神戸花時計とおもしろい種

最終日

関西旅行から帰ってきました。まず、簡単な最終日から
飛行機の時間まで、1時間あまり余裕があったので「こうべ花時計」をたずねてみました。
と言っても、園芸種の花はよくわからないので雑草を観察?
その中で種が面白かった、マメカミツレとヒナキキョウソウをまとめてみます。

マメカミツレ

花びらをつけたら、小さな小さなカモミール(カミツレ)?ということで、マメカミツレ。
1939年に神戸で採集され報告された、オーストラリア産の外来植物。
私も神戸で発見

web拍手 by FC2

オオマツバウンラン

オオマツバウンラン

ボランティアでサボテンの植え替えをしているとき見つけた花です。
マツバウンランかと思ったのですが、よく見ると・・・

白い部分がない・・・

下唇弁に白い部分がありません。
やせてヒョロヒョロだけど、これがオオマツバウンランかも。

web拍手 by FC2

沖縄の外来植物

カスミヒメハギ

沖縄では外来植物もおもしろいですね。
今回気に入ったのは、コバナヒメハギ。

霞んだみたい?

芝生の中にたくさん咲いてる様子は、霞んでいるみたいなので別名カスミヒメハギ
小さな花なのですが、マクロで見てみると・・・

web拍手 by FC2

メリケンムグラ

メリケンムグラ

散歩の時に出会った小さなメリケンムグラ。

そうそう、花の日記のサブタイトルを「散歩」から「山歩」に変えました。
はじめは散歩だったのですが・・・今ではヤブこぎが正しい?のじゃなんて言わないでね (^_^;)ゞ
でも、今日は散歩の時みつけた花です。

可愛い!

アカネ科の中では、花が大きくて可愛いのだけど
茎は基部で分岐して四方に広がり、マット状になることも。

web拍手 by FC2

イチビ

イチビ

やっと、咲き始めのイチビに出会いました。うれしい反面、喜べないフクザツな気持ち。
かつては繊維をとる植物として栽培されていたのに、今は強害草
日本の侵略的外来種ワースト100(日本生態学会)なのだそうです…

いっぱい

カロライナツユクサの種子を確認にきた干拓地に、いっぱい!
ここは外来植物オンパレードです。

学生の頃はシチメンソウなどが広がる干潟に、ムツゴロウが遊ぶ豊かな海だったのに・・・

web拍手 by FC2

タカサゴユリ

シンテッポウユリ

何年か前、このあたりのタカサゴユリは白でした。その後見かけなくなったと思ってたら
それが、また見事に咲いていたので近づいてみると・・・

美形!

前より美人!!これは園芸種のシンテッポウユリが逃げ出したのかしら? ^m^
どこまで続いているのたどってみたら、野の花の好きな方の庭にたどりつきました。

web拍手 by FC2

カロライナツユクサ

カロライナツユクサ

可愛い顔のツユクサのようですが

水路に・・・

水路の土手を覆いつくすように群生していました。
カロライナツユクサ、長崎にもいっぱい!





web拍手 by FC2

ニワゼキショウ×オオニワゼキショウ

ブーケ状に咲いている

公園の芝生の中に、ブーケ状に咲いているニワゼキショウの花、
こんな塊が5-6か所くらいありました。
よく見ると、周りにはニワゼキショウとオオニワゼキショウの花がパラパラ咲いていて
大方のニワとオオニワは終わり、芝生の中に果実がたくさん残っていました。

クリックすると大きくなります

このブーケ状の花は、ぽっちゃりしてオオニワゼキショウの印象があるのですが花が大きく
↓ニワゼキショウの普通サイズのものと比べてみると…

web拍手 by FC2

キバナニワゼキショウ

黄色

黄色のニワゼキショウが咲いてるよと連絡をもらって、見に行ってきました。
アヤメ科だから、黄色があっても不思議じゃないけどなんだか違和感が… (^_^;)ゞ

横から

見た感じはニワゼキショウの色変わりといった感じです。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top