花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • サカバサトメシダ (屋久島)

  • サカバサトメシダ

    これがサカバサトメシダ?
    どのくらいの長さがあるのかわからない長崎のものとは全然違います。
    とっても小さい屋久島仕様? (^^ゞ

    最下羽片

    それで問題になるのは、サカバイヌワラビとの区別
    サカバサトメシダは「羽片基部近くの裂片が独立した小羽片」ということです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヤマソテツ

  • クリックすると拡大します。

    今日もフェンスの中をのぞき見 (^^ゞ クリックすると大きくなります。
    キジノオシダに鋸歯がある?いやそんなわけないか・・・とお初のシダのようです。
    夏緑性のシダで基部には枯葉が残っていました。

    のぞき見

    ヤマソテツだろうと見当をつけて、
    屋久島にはシマヤマソテツがあるので細部を拡大してみます。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホングウシダ

  • ホングウシダ

    屋久島のシカの食害がどのくらいなのか、初めて歩くのでわからなかったけれど
    フェンスの中には、いろんな植物がはえていることに気が付きました。
    やっぱり、シカが食べちゃってるのね・・・
    そうそう、花友さんに言われて肝心のホングウシダはまだ見たことがないことに気が付きました。
    これが、そうかも???

    金網からレンズを入れて・・・

    金網からのぞきこむと、なんだかそれっぽい。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • タイワンアオネカズラ

  • タイワンアオネカズラ

    冬緑性のシダなのですが、まだきれいでした。
    でも、長崎で見るアオネカズラより大きいなぁと思うくらいで
    現地では違いを見つけることができませんでした。

    胞子葉

    タイワンの特徴が写真に写っていればいいなぁと思いながら撮ってきましたが
    画像がいまいちはっきりしません。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホコザキウラボシ

  • クリックすると大きくなります。

    ヌカボシクリハランかしらと、ソーラスを見てみると

    ソーラス

    なんだかちょっと違う。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ウスバイシカグマ

  • イシカグマと違うね

    花友さんと「これはイシカグマじゃないね」
    見る角度によっては、リョウメンシダにも似ています。

    うん、ぜってー違う

    なんだろう?

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コスギタニキジノオ

  • コスギタニキジノオ

    屋久島では、コスギタニキジノオを見つけるのもひとつの目的でした。
    でも、見つけるというより普通にあります。
    この写真は標高800m付近 (最近GPS機能が使えるようになった(^^ゞ

    頂羽片

    屋久島の植物は小さいものが多いのですが
    コスギタニキジノオも小型で、この頂羽片が特徴でしたね。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オニイノデ

  • オニイノデ

    オニイノデを育ててみました。
    まだ小さめですが、葉身は40-70cmにはなるようです
    それでも、葉は硬い革質、握るとトゲが痛くて、やはりオニですね。

    最下羽片

    最下羽片、小羽片は卵状長楕円形。
    多くは基部で沿着して、辺縁は浅い鋸歯縁です。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オニホラゴケ

  • オニホラゴケ

    観察が足りないなと反省しています。
    でも、オニホラゴケとしてよさそうなのでアップしてみます。
    根茎は短く這い、ほとんど相接するように葉をだしていました。

    オニホラゴケ

    葉身は2,5~5cm、幅1,5~6cm。
    2-3回羽状に分岐。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウマメヅタ

  • リュウキュウマメヅタ

    沖縄のマメヅタは、まるまっても

    まばら

    のびても、なんだかまばら。葉も細長い。
    胞子葉はまだでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • カンザシワラビ

  • カンザシワラビ

    一生もんのカンザシワラビに会わせてもらいました。
    でも、暗いので自動でピントはあわないし、手動では見えない!
    それに十分な被写界深度がとれません・・・

    1本

    あきらめようかと思ったとき、ペンライトを当ててもらいました。
    それで、やっと・・・やっと撮れたんです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • エダウチクジャク

  • エダウチクジャク

    たぶんエダウチクジャクと思います。
    単羽状~2回羽状複生

    最下羽片

    向軸側に2列の陵があり
    羽片が羽状に切れ込むときは、下部の1-3対。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメホングウシダ

  • ヒメホングウシダ

    沖縄へ行くとホングウシダの仲間がいっぱい
    毎回なんだろうなぁと迷います。
    自分の感覚でいうと、エダウチホングウシダの小さいの・・・という感じだけど

    渓流沿い

    ヒメホングウシダは這うので群生しています。(エダウチホングウシダは束生)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウハシゴシダ

  • リュウキュウハシゴシダ

    写真展の準備も終わり、さてブログを更新しようと思ったのですが、
    沖縄特集のどのあたりまで考えていたのか、忘れてしまいました。
    さらに、植物の名前すら思い出せず、まとめていたリストも行方不明 
    年はとりたくないなぁ・・・

    さて、長崎には、ヒメハシゴシダ、コハシゴシダ、ハシゴシダと3種類ありますが
    それとは雰囲気が違う、ヒメハシゴとコハシゴの中間みたいなものに出会いました。
    リュウキュウハシゴシダというそうで、変異が大きくこれはヒメハシゴシダに似ています。

    クリックすると大きくなります。

    これはコハシゴシダに似てるかな?
    そんなふうに考えていいのかはわかりませんが、私の印象。
    コハシゴシダに似てるけど、羽片の形が狭い三角状・・・それから
    他にもコハシゴシダとは微妙な違いがありました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホソバコウシュンシダ

  • 恒春

    旅先なので、まともな写真がないのですが
    コバノイシカグマ科は迷っているシダが多く、記録してみます。
    ホソバコウシュンシダ、花友さんのブログで見たときは、
    クジャクフモトシダに似てるのかな?と思ったのですが
    深緑色で質感が薄く、似ているとは思いませんでした。

    ソーラス

    一見何かの幼体?というかんじですが、ソーラスがついていました。

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。