花の日記

Category : 野の花山の花

オグルマ

オグルマ?

毎年この時期に県北を歩くと出会う、オグルマの仲間・・・
たぶんオグルマよね、とは思うものの決め手にかける撮影ばかりでした。

増えた・・・

今年は増えていました。
風の強い草地に生えるので丈は20cmくらいと低い。

web拍手 by FC2

ミカワシンジュガヤ

ミカワシンジュガヤ

保護地だったので、採取することができずマクロ撮影だけですが
ミカワシンジュガヤと思います。花序は2-4個ついて直立

小穂

果実は緑白から熟すと黒っぽい。
葉状の包は花序より長く、花序には小穂が1~3個ついてます。

web拍手 by FC2

タカクマホトトギス

ハナバチさん

ホトトギスの花のつくりが、ハナバチさんを待っているんだなとわかるような瞬間
背中だけでなく、体中に花粉をつけて飛んでいきました。
それにしても、雌しべの腺のような球体は何の役割をするのかいつも気になります。

タカクマホトトギス

チューリップのように咲いてるタカクマホトトギス
花はぶっくらとして大きく、レモンイエローの花色も好きです。

web拍手 by FC2

イタドリ

赤いイタドリ

お月見のころに花をつけるところから「名月草」メイゲツソウ、
そうだ、ちょっと寄り道して雲仙のメイゲツソウを撮ってこよう!と思ったのですが・・・
Yリストで学名をみると、ベニイタドリとメイゲツソウとは別物?
Flora of japanも最近はお休みしてるので調べようがなくて・・・
中秋の名月は過ぎてしまいました (ToT)

雌花

紅色なのは果実が赤く、雌花の色は白

web拍手 by FC2

オオキヌタソウ

オオキヌタソウ

時期はずれではありますが、オオキヌタソウもまとめてみます。
キヌタソウとは花の時期が違い、春。でもまだ蕾しか会えていません。

葉柄

写真で見ると昨日のキヌタソウと似ているけれど、
葉は長さ6-10cm、幅2-5cmと大きく、葉柄があります。

web拍手 by FC2

キヌタソウ

キヌタソウ

一ヶ月前の写真になりますが、キヌタソウ。
なかなか出会えないので、花と果実を撮るのに時間がかがってしまいました。

若い果実

果実は球形、2個の分果のひとつが大きくなっているものが多い

web拍手 by FC2

マルバヤハズソウ

クリックすると大きくなります。

駐車場で足元を見ると・・・ヤハズソウみたいなのがありました。
でも、何か変?

ぷちっ

ヤハズソウなのか試してみる。

web拍手 by FC2

ウド

ウド

ウコギ科も攻略したいので、よくみかけるウドも・・・

ウドの花

春の山菜としても好きですが、爽やかな花も好きです。

web拍手 by FC2

コギシギシ

クリックすると大きくなります。

エゾノギシギシの果実に似ているけど、花が3月に咲き
奥に写っているギシギシと比べてわかるように、草丈も低くく30-50cm、
海岸近くでみかけました。

果実

翼の縁のギザギザは翼の幅より短く、 茎は無毛なのでコギシギシ

web拍手 by FC2

コバギボウシ

コバギボウシ

今まで「ギボウシは難しい」と聞いていたので手をつけずにいました。
でも、ナガサキギボウシを育てながら、どこが違うのかさえわからないんじゃマズイかなと
長崎ではよく見かけるコバギボウシで考えてみます。

花

日当たりのいい湿地や草原の湿ったところでみかけます。
花の形や色彩は変化にとみ変種も多いようですが、ここではコバギボウシで記録されていました。
苞は緑色で舟形・・・それから

web拍手 by FC2

マルバオウセイ

クリックすると大きくなります。

ちょっと時期はずれなのですが、同じ山の植物が続くので長崎の植物を混ぜますね、
2月から写真展をするために、過去の写真を整理していて出てきました。
マルバオウセイ、平凡社の図鑑には詳しい説明は無く野母崎に自生するとだけ書いてあり
野母半島海岸沿いや少し内に入ったの林縁に普通にあります。
また、野母崎だけでなく県北の海岸沿いでもみかけました。

花

花は4月下旬、葉腋に2-5個つけて下垂していました。
茎の高さが1mを超えるものは斜めに倒れ気味、

web拍手 by FC2

ツクシクサボタン

ツクシクサボタン

なかなかいい状態のツクシクサボタンに会えなかったのですが、今年はばっちりでした。
この色、好きなんです。

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

母種のクサボタンとの違いは、ツクシクサボタンは葯の長さが3-3.5mmで、
花糸は葯の2倍以上ということだったのですが・・・これじゃ、解らないですね 勉強不足でした。<(_ _)>

web拍手 by FC2

モミジ葉 (2)

クリックすると大きくなります。

モミジ形の葉はよく見かけますが、いまだによくわかりません。
今回はこの3つ・・・現場で思っていた花と全部違いました ^m^

ワタナベソウ

1番はワタナベソウ、ヤブレガサかなにかだと思ってた。
ユキノシタ科で茎が楯状についてます・・・花後がなかったら解らなかった。

web拍手 by FC2

ジュズダマ

雄花序

川原を歩いていると、可愛い花に出会いました。これなんだっけ?

両性花序

なんだか、どこかで見たような・・・^m^

web拍手 by FC2

アブラシバ

これは初めてかも・・・

久しぶりのスゲです。
アブラシバじゃないかなと思います。

花序

果実がやっと残っている状態なのですが、小穂は雄雌性。
花序の長さ5cmと小型で円錐状。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top