花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヤマオダマキ

  • やさしい色合い

    ヤマオダマキがこんなに綺麗だなんて思っていませんでした。
    色合いもやさしくて、山に咲いてる姿は華やかではないけれど、
    こった造作もスマートで…くせがなく

    一目ぼれ

    やっぱり、キンポウゲ科の花は妖精のようです。
    道がわからなくなって、何度も尋ねてたどり着いたヤマオダマキ、あきらめて帰らなくてよかった。

    蕾

    ヤマオダマキの蕾をみると、
    紫褐色の花びらに見えるのが、ガク片だとわかります。


    花のつくり

    花びらは黄色で5個、基部は長くのびて紫褐色の距になっています。
    ヤマオダマキの距はほとんど曲がらなくて
    内側に強く巻き込むものをオオヤマオダマキというのだけど
    これは少し巻き込んでますね、オオヤマオダマキと呼んだ方がよさそうです。

    下から

    下からのぞいてみると、花のつくりがよくわかります。

    果実

    果実を上から見ると星型。腺質の毛が密生。

    花友さんたちと長い間見とれた花です。きれいでしたね~❤

    2012/07/08
    オオヤマオダマキ

    今年も見てきました。オオヤマオダマキ、真っ直ぐに伸びた距はありませんでした。

    別の場所で

    別の場所でみかけたもの

    オオヤマオダマキ

    オオヤマオダマキタイプです。


    訂正 : はじめはヤマオダマキとしていましたが、オオヤマオダマキのようです。
     「オオヤマオダマキとヤマオダマキには中間型といえるものがあります。(中略)私はオオヤマオダマキだと思いますよ。ともに雌しべや果実の表面に腺毛性の柔らかい毛があります。したがって、決め手は距の曲がり具合(と草丈)だと思います(草丈は環境条件で変わりやすいです)。」と光田先生から教えていただきました。
    ヤマオダマキはもっと距がまっすぐのようなので、やはりオオヤマオダマキとして記録しておきたいと思います。ありがとうございました。


    ---------------------------------------------------------------------
    オオヤマオダマキ
    分類  キンポウゲ科 オダマキ属
    分布  北海道~九州

    クリックしてね

    2回3出複葉、長い柄がある。
    茎葉は上部では柄がなく、1回3出複葉。


    ※ヤマオダマキには、花の色や形には変異が多く
    距が巻き込むオオヤマオダマキvar. oxysepalaの型
    花全体がクリーム色のキバナノヤマオダマキf.flavescenceなどがあるそうです。
    web拍手 by FC2

    3 Comments

    なっちゃん says...""
    オダマキ。
    不思議な形、好きです。
    どうしてこんな形なんだろう…と、
    しゃがみこんで、いつまでもながめてしまいます。
    実家から、せっせともらってくるのですが、
    翌年には消えてなくなってしまうわが家。
    近所の郵便局の塀と道路の隙間には、
    手入れされている風でもなく、
    毎年青々としたオダマキが咲いているのに、
    どうしてかなぁ…
    買ってきた、フリフリピンクの西洋オダマキも
    いつのまにやらいなくなってしまいました~(≧ω≦)☆

    ヤマオダマキは、
    ほっそり、さらに繊細な姿ですね。
    お花の後の実の、お星もかわいいです。
    いつまでもみとれていたpandaさんの姿が、
    思い浮かびます(*'-'*)
    2010.07.24 22:46 | URL | #MFk2iKAM [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは。pandaさん。

    ヤマオダマキの繊細なこと・・・
    妖精との例えがぴったりです。
    私も大好きな花です。
    園芸店でセイヨウオダマキを1株買ったのは3年前。
    毎年期待を裏切らず咲いてくれます。
    今年はせっせと種をその辺にばら撒いて見たところ
    小さな芽がいっぱい出始めています。
    ちょっと(かなり)嬉しい。

    しかし、この複雑な形はなにゆえに・・・
    距の奥に美味しい蜜を隠し持っているのでしょうか?
    2010.07.24 23:32 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."こんばんは、関東は熱帯ですね"
    ★なっちゃんへ★
    なっちゃんはお庭を作って上手なのに
    オダマキは定着しませんか?
    土が合わないのかなぁ…
    もしかしたら大事にされすぎてるのかな?

    オダマキはほんとに不思議なカタチですよね。
    セイヨウオダマキは華やかでお庭に植えるのは明るくなりそう

    それに比べると、ヤマオダマキは質素だけど
    色合いや造りなんかもスマートです。
    こんな花が山で待っててくれるとなると
    登らねばなるまい…なんて思ってしまうのです。
    今年はオダマキ増えるといいですね。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、こんばんは。
    ha-chanのところは、あこがれの野の花の花壇みたいですね
    オダマキは基本的には強いのかな?
    土が合えば群生しています。
    ha-chanとこも妖精さんたちが住んでるのね。

    距に蜜があるみたいだよ
    でも口吻が長い虫じゃないと花粉を運べないね
    でもたくさんの果実を作っていたから
    マルハナバチとか来るのじゃないかなぁ
    前に花は違うけど、距の長いトリカブトにマルハナちゃんが来てたように
    夜にはスズメガみたいなのもくるみたい。
    トリカブトとマルハナちゃん ↓
    http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/blog-entry-802.html
    2010.07.25 00:41 | URL | #gB7N2RBo [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/988-8a050b09
    該当の記事は見つかりませんでした。