花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • アオノクマタケラン

  • アオノクマタケラン

    これも暖かい地方に多い花です。
    長崎の南部海岸近くに行くとあちこちに咲いています。
    ランとつくけど、ショウガ科 ハナミョウガ属です。
    そう、あの朝日印のようなハナミョウガの親戚です。

    アオノクマタケラン

    花より果実のほうが好きなんだ。

    果実

    ちょうど12月ごろ色づいて、お正月の花材にピッタリ

    庭に咲いてる

    庭に咲いててもいいかもね。

    花

    もう一回花です。個性的は花…
    きれいなのか、不思議なのか、変なのか、皆さんはどう思いますか?

    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    アオノクマタケラン
    分類  ショウガ科 ハナミョウガ属 
    分布  本州(伊豆七島、紀伊半島)~沖縄

    暖地の林下に見られる多年草。高さ1m。
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/981-4e425184
    該当の記事は見つかりませんでした。