花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • イイギリ

  • iigiri1.jpg

    イイギリの花が咲いていました。
    「飯桐」むかし、この葉っぱでご飯を包んだことからこの名がついたそうです。
    大きな葉っぱや樹形、材はキリに似ています。
    ハートの形の葉っぱに包んだおにぎり、いかがですか? v(^^*)

    iigiri2.jpg

    母が作った梅干は塩辛く、背すじがずずず~っと考えただけでも( ̄* ̄;) しょっぱい!
    砂糖と紫蘇と梅酢で練って、おにぎりに入れました。

    そうそう、イイギリの花はいい香りなんですよ、ほわ~んと  ね。

    iigiri8.jpg

    花びらはなくて、雌花には黄緑色の萼片と退化したおしべ、そして可愛いめしべ

    iigiri3.jpg

    11月にはオレンジ色の果実をブドウのようにつけて、

    iigiri4.jpg

    やがて、赤く熟しても

    iigiri5.jpg

    なかなか食べてもらえず、1月もきれいな赤い色。
    イイギリの果実は鳥達の保存食なのかしら。
    他の木々の実がなくなった冬も終わりという頃、鳥達が集まると聞いたことがあります。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    イイギリ
    別名   ナンテンギリ
    分類   イイギリ科 イイギリ属
    分布   本州~沖縄

    山地に見られる落葉高木。高さ20m程度。雌雄異株。
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    ha-chan says..."見あげてる"
    こんばんは。
    イイギリのお花がこんなプクプクちゃんだなんて
    知りませんでした。
    いつの間にか秋に樹が真っ赤になるほどの実をつけているんですもの。

    それにしても大きくなる木ですよ。
    こんな近くでよく撮れましたね。

    そうそう、鳥達は木の実の完熟の時期を知っている
    って聞いたことがあります。
    イイギリは完熟まで時間がかかるのでしょうか?
    食べ比べてみようかしら?←食べても平気?
    2010.05.24 23:30 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    あすちー says..."pandaさん、おはようさん。"
    この葉っぱに包むと殺菌作用があって長持ちしたとか、
    何かいわれがあったんやろなぁ。
    でも
    このおにぎりをどういうふうに包むん?
    それが気になるなぁ。
    最後は藁で縛ったとか、爪楊枝のようなもので刺して止めたとか・・・。
    panda母さんの梅干しって酸っぱいんじゃなくって塩辛いの~?
    酸っぱいんやったら私とあすか弟は好きやけどなぁ。
    梅干しだけでもパクパク食べる親子やし。
    2010.05.25 08:20 | URL | #- [edit]
    とんちゃん says..."イイギリ"
    イイギリの花!とってもきれいですー
    知らなかったです。
    確かにかわいい雌しべがついて全体の形もとってもいいですね。
    おにぎり!ご馳走さま!梅酢としその色がほのかに出ていて美味しそう!
    私もご飯に混ぜ込んで作るのが好きです。
    高い木だったでしょうによく写真に撮れましたね。

    2010.05.25 08:39 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★ha-chanへ★
    へへへ… (^_^;)ゞ
    ジツハ、紐に小枝をつけてグルグル回転させて
    枝に引っ掛けてたぐりよせ…写真を撮ったんです…
    いや~、見ていて子どものころに戻ったような気分でした。
    なんだかこう…|艸`)うふふ
    私じゃないもん、指令を出したのは私だけど。
    と、いたずらしてる雰囲気…

    果実はきっと渋いのかもですね。
    で、冬に食べごろになるのかな。
    人間?毒があるとは書いてないけど、食べられるとも書いてなかった…
    食べてみて←|艸`)うぷぷw 私も食べてみるよ
    クロガネモチはまだ果実が残ってるけど
    イイギリは残ってなかったから、クロガネモチより美味しいのでしょうか?


    ★あすちーさんへ★
    そりゃもう、くるくるって包んで、
    長い葉柄でブスっとさして出来上がり。
    と、私ならするけど…

    母の作る梅干は塩からい。
    あまくてとろーりとした梅は私も好き。
    でも、塩辛くても砂糖と混ぜて子どものころから食べてました。

    ★とんちゃんへ★
    梅酢と紫蘇とまぜたおにぎり美味しいですよね。
    母のはちょっと甘みがきいてて好きだったんだけど
    記憶を頼りに自分で作るとどうも配合がうまくいかない
    やっぱり直伝で習わなくちゃだめかしら。

    高い木でした。。。
    でも、枝を手繰り寄せてね…(^◇^;;
    ちょっと伸びれば届く高さの木を見つけていたのです。
    2010.05.25 22:41 | URL | #gB7N2RBo [edit]
    にこ says...""
    pandaさん、こんにちは^^
    もう、ほんと私なんかが知らないお花がいっぱい♪
    どれだけ気づかないで過ごしてるかって
    話ですよね^^。
    もちろん、山にも登らない私には
    絶対逢えないものばかり(笑)
    なので、pandaさんとこで楽しませてもらってます^^。
    そっかぁ、どこなの?って思うことがあるけど
    特定できないように載せてるんですね。。
    今更ながら気づきました(笑)
    そうだよね~こういう自然はそっとしとかないとね~^^
    2010.05.26 11:09 | URL | #- [edit]
    panda says..."にこさんへ"
    にこさん、
    にこさんのブログにはもっと広い目で見た気持ちが詰まっています。
    私はひとつひとつの植物を細かく見ているけれど
    お花を含めた自然や、町並みや、人の気持ちなんか…
    だから私もにこさんの写真楽しませていただいてます。

    何年か前にエビネの花を載せたとき
    次の年は全部盗掘されてたの。山の名前とか出してなかったけど
    あの頃、私が歩く山は限られていたから…
    それで、すごく気になってね…
    2010.05.26 16:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/949-74683d85
    該当の記事は見つかりませんでした。