花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ヒメキランソウ

  • ヒメキランソウ

    キランソウとどこが違うんだろう?
    葉っぱが小さくて光ってる気がする。花の上唇が耳みたいになってる気がする
    キランソウより毛深くないような気がする、花茎が立ち上がっている・・・
    でもキランソウにそっくりで…これぞヒメキランソウ!とわからないでいると

    匐枝

    キランソウとヒメキランソウの違いは、匐枝を出して広がっていくんだよ。」とのこと。
    なるほど~、広がってる広がってる v(^^*)

    匐枝を出してひろがってるよ  クリックしてね。

    海のすぐ近く、タイトゴメやハマハタザオと一緒にヒメキランソウが咲いていました。

    ヒメキランソウ

    花友さん、ほんとにたくさんの花たちに会わせてくださってありがとう

    ヒメキランソウとキランソウの広がり方の違い

    お月様 金星

    「今日のお月様と金星は寄り添ってるよ」って教えてもらって、やっと沈む前に一枚写せました。
    仲好しお月様と金星、きっと明日もらぶらぶ? みなさん明日の夜見てみてね。

    ------------------------------------------------------------------------------
    ヒメキランソウ
    分類   シソ科  キランソウ属
    分布   九州~沖縄 

    ヒメキランソウは海岸に生えるキランソウの仲間。

    ヒメキランソウの花後
    ヒメキランソウの花後 節から根を出している

    キランソウによく似ているけれど、葉に光沢があり、盛んに匐枝を出すのが特徴。
    (ランナーの節から根をだしている)
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/940-893795b6
    該当の記事は見つかりませんでした。