花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 野焼き

  • 野焼き

    早春の阿蘇の風物詩、野焼きを見に行ってきました。

    阿蘇のすばらしい草原は自然に生まれたものではなく、
    何百年もの間、野焼きをすることで人工的に作ってきたものだそうです。
    野焼きをすることで、、草原は森林へと遷移することを止めて、害虫を焼き、有機物の蓄積を減らし、無機塩類とすることで新たに出る若草のための肥料とする効果があるとのこと。

    そんな、野焼きを見てみたくて山遊さんの案内で出かけてみました。
    雨の降りだしそうな空模様だけど、間近にみた野焼きは迫力がありました。

    noyaki1.jpg

    野焼きの注意点の説明を受けて、背中に水を背負って火消し棒をかついで出発です。
    点火する人は専門の人、大勢のボランティアの方々が火消しを手伝っています。
    私達は遠くからながめていました・・・

    noyaki2.jpg

    さあ、野焼きの始まりです

    noyaki3.jpg

    空気を入れて燃やしてしまう枯れ草や、叩いて火を消すボランティアの人たち
    すぐ火の近くでの作業です。

    noyaki4.jpg

    女の人だけど、火をつけていく人

    noyaki5.jpg

    初めのうちは、こんなに小さな火でもおっかなびっくりのそよかぜさん

    noyaki6.jpg

    banbooさんの誘惑に、だんだん火に近づいて写真を撮っています

    noyaki7.jpg

    こんなに燃え上がっても…

    noyaki8.jpg

    きっと、こんな火を見てるのかなぁ…私のはマクロ(90mm)で撮ってます。

    noyaki9.jpg

    ミズナラはこれくらいの火は平気だそうです。

    noyaki9a.jpg

    すっかりと燃えてしまった草原にもうすぐワラビが芽吹き、キスミレが咲き
    草原性のお花が咲き乱れるこの大地は、地元の方々によって支えられているのですね。

    フキノトウ

    フキノトウがまだ芽を出したばかりの阿蘇の早春でした。
    山遊さん、ありがとうございました。とても感動的でした。
    お昼に食べた、地鶏のうどんもとても美味しかったです <(_ _)>
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    yuuko says..."火だわ!!"
    怖い
    怖くない?
    私 焚き火が大好きなのに火が怖いの
    20年位前にお隣が全焼して火をもらったからかな・・・
    だけど、怖いけど火は魅力あるわね
    マクロで撮った火がとても美しいわ~☆

    こんなに燃やしても木は気にしないの?
    これは必ず消す人がいないとやっちゃいけないんでしょ?
    このあとワラビがにょきにょき出てくるなんて 自然ってすごいわ~~
    2010.03.19 10:56 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    KLX says...""
    こんにちは。

     山焼きかぁ~、この後スミレや蕨が・・
    楽しいだろうなぁ・・いや、山焼きではなく焼いた後ね。
     ブログ閉鎖しました・・・しっかり見てるからよろしくね。
    2010.03.19 12:07 | URL | #H6hNXAII [edit]
    とんちゃん says..."野焼き"
    pandaさん、野焼きを見にいったんですね!
    私も一度すぐ近くで見てみたいです。ずっとあこがれてるー
    ものすごい炎が上がって熱そう
    マクロの撮影の写真を見ると間近に炎が迫って顔が熱くなりそうです。
    赤い炎がとってもきれい!
    野焼きの後はキスミレが先ず咲くの?
    ワラビ・フキノトウは野焼きのお陰でおいしい芽を出すんですね。
    昔から行われてきた野焼きはテレビの番組で見ました。
    実体験できてよかったですね。



    2010.03.19 13:17 | URL | #- [edit]
    あすちー says..."火事や火事や~"
    山燃えるのって奈良の若草山しか知らんし~。
    火を見ると逃げてしまうんは原始人間やしかなぁ。
    あーこわ。
    こないだテレビで焼き畑農法やってたけど
    それでもこんなに火は燃えてなかったようなぁ。
    2010.03.19 19:38 | URL | #- [edit]
    Todo23 says..."懐かしい~"
    今は昔。。。。
    親友と大学の卒業旅行でやまなみハイウェーを走っていて、野焼きに会いました。
    炎は見えなかったけど、道の両側から煙が立ち昇って居ました。その中におっかなびっくり突っ込んでいくと、煙の中から対向車が現れてビックリ。
    考えてみれば30年も前の話、懐かしいです。
    2010.03.19 21:51 | URL | #A2KW.5Kw [edit]
    風太 says..."ひょっとしてニアミス?"
     今日、夕方でしたが阿蘇を走りました
    綺麗に焼けてるなぁと思いながら。

    しっかり撮ってなかったミチノクフクジュソウ
    の確認でした。


    2010.03.19 22:49 | URL | #c8dTRiQ2 [edit]
    panda says..."おはようございます。"
    ★yuukoさんへ★
    yuukoさん、おはよう~!
    火は怖かったよ、野焼きって地面をくすぶるように燃えるのかと思っていたら
    ごうごうと音を立てて、何メートルにも燃え上がります。
    風が吹いたから、その勢いはスゴイです。

    野焼きの火をつける人は3人でも、火消しをする人は大勢いました
    この山の自然を守ろうとするボランティアの方達が火消隊をつくって
    火の回りをぐるっと囲んでいました。

    焼かないとキスミレは消滅してしまうらしく
    自然ってすごいですよね。

    ★KLXさんへ★
    また~(T△T)
    楽しみにしてる人がいるのを忘れないでください…
    でも、また何かの事情があったのでしょうね。
    KLXさんにはいろんなことを教えていただいてるから
    とっても淋しいです。
    これからスミレの季節なのに…
    写真のこともまだよくわからないのに…
    何かアドバイスがあったらコメントくださいね。
    ありがとうなんて書かないから、これからもよろしくです。
    2010.03.20 05:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、おはようございます。
    里山に興味が出てきて、いろんなことが知りたかったんです。
    棚田のことなんかもね、だからいろんな所を歩いてみたいです。
    とんちゃんもそういうの好きですか?

    去年4月中頃阿蘇を野焼きの後を歩いたとき、キスミレが咲き出していました。
    キスミレはカヤが茂ったところでは細々となって、きっと負けてしまうんですね…
    そろそろワラビの季節です、一度は食べなくちゃ (^O^)/

    ★あすちーさんへ★
    若草山も草地でしたね。。。京都の大文字焼きは夏の送り火だったですよね、
    また、阿蘇の野焼きとは違うのかしら?
    野焼きの火はゴウゴウ音を立てて燃え上がります。
    風があったら怖くて近寄れないよ
    この日はお天気がイマイチで火のつきがよくなく燃え方も小さかったけど、
    これで乾燥していたら怖いと思います。

    ★todoさんへ★
    todoさん、おはようございます。
    やまなみハイウェイは今もきれいですよ。でもあの頃はもっと奇麗だったね、
    って話しながら走ってきました。今は観光地化されすぎてるのかな?
    でも、この山並みをみるとスカッとします。

    ★風太さんへ★
    ニアミスでしたか?ということは、打撲はもう大丈夫なのですね、よかった~~。
    ミチノクフクジュソウは撮れましたか?私、間違えていませんか?見てくださいね。
    ミチノクはわかったけど、まだシコクはよくわかっていません…
    私はあんまり遠出することがないから、教えてくださいね。
    2010.03.20 08:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/889-afa5088e
    該当の記事は見つかりませんでした。