花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • イワボタンの仲間(未記載種)

  • イワボタン

    「イワボタン」は、ガク裂片が黄緑色で、やや斜めに開きます。葯は黄色~帯赤褐色。
    「ヨゴレネコノメ」は、ガク裂片が暗紫褐色~淡緑色で、外には開かないで雄しべなどを包み込むように直立しています。葯は暗紅色。花糸、花盤、花柱も紅紫色を帯びています。

    ↑の写真のように、イワボタンだなとわかるものもあるのですが

    イワボタン?

    ここのイワボタンは、ガク裂片が暗紫褐色、花糸、花盤、花柱も紅紫色を帯びているの多いのです。

    クリックしてね クリックしてね

    ヨゴレネコノメソウかなぁとも思ったんだけど、大きさも色も高尾で見てきたのとはずいぶん違います。
    変だなぁ、でも面白いなぁ…と、名前を同定できないのだけどアップすることにしました。

    イワボタン?

    ずいぶん調べたのだけれど…
    手がかりは 「ネコノメソウ属イワボタン群の分類学的、系統地理学的研究」←ここしか見つけられず
    詳しい内容を読むことができませんでした。

    イワボタン?

    ガク裂片が褐色のイワボタンってことで…とりあえず 

    もしわかる方がいらっしゃいましたら、何年過ぎてもいいのでコメントをください<(_ _)>

    ※今日の記事は、見た日の日付にうずめています。

    ネコノメ好きさんに、「ネコノメソウ属のイワボタンの仲間(イワボタン列)はまだ詳しく分類がされておらず名前の付いていない物がある」ということを教えていただきました。そして、このネコノメはイワボタンの仲間(未記載種)とするのが良いのではないかと教えていただき、少し修正しました。ありがとうございました。

    --------------------------------------------------------------------------

    20012/04/25

    イワボタン

    これもイワボタンでしょうか。
    イワボタンらしい苞が鮮やかな黄色ではなく、緑色で地味です。
    葯の色は、黄色というよりややオレンジ色を混ぜたような色で、ガクと同じ長さ。

    イワボタン

    花のつき方も少し離れているようです。
    イワボタンしか思い浮かばなかったので、ここにまとめておくことにします。

    対生 葉は対生 花 花
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011.04.09 17:19 | | # [edit]
    panda says..."秘密さま"
    気がつくのが遅くなってすみませんでした。
    そして、「ネコノメソウ属のイワボタンの仲間(イワボタン列)はまだ詳しく分類がされておらず名前の付いていない物がある」との説明で理解しました。拙いブログにお返事をくださり、本当にありがとうございました。
    少し地名をぼかして書き直すことにします。
    2011.04.20 19:27 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012.04.11 13:53 | | # [edit]
    panda says..."秘密さま"
    ありがとうございます。連絡いたします。
    2012.04.20 17:47 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016.04.30 09:34 | | # [edit]
    panda says..."秘密さま"
    すみません、気がつくのが遅くなってしまいました。
    ここは秘密のコメントが多くて、何がなにやらわからないですね。
    ほんとは、皆さんに読んでいただけると参考になりそうなのですが・・・
    秘密さんはヨゴレのほうに同定されましたか?どんなネコノメソウだったのか気になりますが、どうやらヨゴレとボタンはまだいろんなタイプがありそうです。
    2016.05.24 00:15 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/885-8cb3c911
    該当の記事は見つかりませんでした。