花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 高尾山

  • キクザキイチゲ

    最初に迎えてくれたのが、キクザキイチゲ
    朝早かったし、曇り空だったのでこのくらい…
    それにしても杉の木の伐採で林床は大荒れ、これでいいのかなぁ…ブツブツ
    帰りに咲いてるかな?と期待して

    アズマイチゲ

    次に出会ったのは、アズマイチゲ…(T△T)
    咲いてるのが見たい…それにしてもすごいぞこの森!
    と気合を入れて歩き始めました。

    この日の予定は
    日影沢→小仏城山→一丁平→高尾山→いろはの森→日影沢
    時間はたっぷり6時間のつもり。。。だったんです (*^-^*)ゞ

    ニリンソウ

    ニリンソウも咲き始め…もうすぐ群生しそう ^m^

    コチャルメル

    大好きなコチャルメルソウも群生!この顔が好きなんです。

    ハシリドコロ

    これは何の芽だろうと座り込んでいると、追い越していくおじさんが
    「ハシリドコロかな?」と教えてくれました。
    わ!みたい!と心の声

    ヨゴレネコノメ、ユリワサビ、セントウソウ
    いろんな花達が咲き始め。
    沢を過ぎて林道歩き、そしていよいよ登り
    ハナネコノメは見つけられなかったなぁとガックリ(┯_┯)
    でも、山頂のアオイスミレやウグイスカグラを楽しみにペースをあげて…

    そこで、下ってくる2人組の花好きさんに「この上にハナネコノメが咲いていますか?」と聞くと
    すぐ下よ、一緒に行きましょ」と連れて行ってくれました…
    が、そこは…私の出発点。「山の人のスグはクセモノ」わかっていたはずなのに…

    でも、かわいいハナネコノメに会えたからよしとしよう。
    アオイスミレもウグイスカグラもまたどこかで会えるでしょ
    もうお昼過ぎていたので登りなおす気力もなく、
    第一目的地の小仏城山にもたどり着けませんでした (*^-^*)ゞ

    ヤマアジサイ

    葉巻虫?

    ヤマアジサイの枯れた花も好きです
    この空き家は誰の住処だったんだろう? 葉脈がきれいなかごになっています。
    ほんとにきれいな山でした、高尾山。(登ってないので大きな声では言えない)

    空き家はクスサンのまゆだと、ha-chanに教えてもらいました。ありがとう!
    http://www.afftis.or.jp/konchu/kemushi/kususan.html
    クスサンのマユ(別名スカシダワラ)は、とても丈夫で手では千切れません。
    「野蚕の一種で、かつてはその絹糸が釣り糸として利用されていました。」ということです。



    明日はハナネコノメです。

    いつも山の名前は出さないようにしてるのですが、アップした花はこの山の案内板にのっていたので。
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    とんちゃん says..."イチゲ"
    キクザキ・アズマ 両方ともあったの?!
    お日様が出ればきれいに咲くのにね
    もうニリンソウも咲きだして高尾山に春がやってきているんですね。
    特にうれしいのがコチャルメルソウだ~
    今年は私も絶対に見たいです。
    結局出発点に戻ってしまったんですね。
    可愛いハナネコノメのためだから!!!
    ヤマアジサイの今の姿 とってもきれい!
    pandaさんの撮り方がいいのです。
    ハシリドコロの芽吹きは元気一杯に見えました。



    2010.03.10 13:17 | URL | #- [edit]
    かぷちーの says...""
    pandaさん、こんにちは!
    あちこち周られたのですね。
    秩父は小鹿野のセツブンソウだったのですか。
    早く知らせて下されば、予定を空けておいて
    ぜひお会いしたかったです。
    高尾山も行かれたのですね。
    近いくせに、なかなか足が向かず
    毎年、今年こそは早春の高尾山にって思いながら
    もう何年が過ぎたことだろう。。。^^;
    コチャルメソウも会いたいと思っているお花。
    いっぱい群生していたのですか。
    それは益々、行かねば!という想いが強くなってます。
    ヨゴレネコノメにも会いたいし
    うん、やっぱり次の休みには行ってこよう♪
    pandaさん、見せてくれてありがとう♪
    またじっくり見せていただきますね。
    2010.03.10 16:41 | URL | #rIG/kuhY [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★とんちゃんへ★
    千葉からは高尾はすぐですね、
    春に行くの?今よりもっとたくさんの種類の花が咲きそうよ
    いいなぁ、とんちゃん楽しみに待ってます。
    この続きが面白いと思うのよ。4月始め頃からかなぁ
    二人連れのおばさん達が気のいい人で
    下る道々高尾山のことを色々教えてくれました
    それにハナネコさんは九州にないから会えてよかったです。
    それとよく考えてみたら、
    とんちゃんの行った野川公園?に余った時間で寄ればよかった。
    東京で地下街をブラブラしました。

    ★かぷちーのさんへ★
    ありがとう、かぷちーのさんと一緒だったら
    いろんなこと教えて頂けたのに、惜しいことをしました。
    セツブンソウは小鹿野です。ちょうど見ごろでした。
    セツブンソウは可愛いですね。
    高尾山はこれからお花畑です
    4月のはじめ頃からが見ごろなのではないかしら
    私が行った裏高尾もなかなかのものでしたよ。
    きっとニリンソウやコチャメルソウ、ヤマルリソウ、ヨゴレネコノメ、
    スミレ等々探さなくても目にとまると思います。
    人だかりがあればそこには花が咲いている!
    沢沿いの感じがよかったです。
    2010.03.10 18:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    KLX says..."タカオ"
     こんばんは、pandaさん。

     高尾山魅力的な響き・・タカオスミレ等々・・
     ナイキの靴にもタカオの名前がついたものがありましたね。
     稙相も豊かで、自然が人々の力で守られている山というイメージがあります。
    実際の所は、どうなんでしょうね?
    2010.03.10 20:01 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."KLXさん、こんばんは"
    私が歩いた裏高尾は沢沿いにいろんな花が咲く魅力的な登山道でした。
    でも季節の始まりだからまだよかったのかも・・・沢沿いの道は、はじめて歩く私がこれだけの花を見つけることができるほど踏み跡が残っています。三脚のあと、踏まれた花・・・
    でも一番気になったのは大きな杉を切り倒した林床にはキクザキイチゲがたくさん咲いてるのに無造作に掘り返されたり、削られたり・・・
    でも「自然が人々の力で守られている山」、山に人が入れば入るほど踏み跡などで荒れてしまうけど、こうして豊かな自然が残っているってことは、やっぱり努力されてるのだと思います。
    2010.03.11 00:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."高尾山ですか"
    いいですね~
    植物が豊富なのですね
    コチャルメルソウの愛らしいこと!
    いつか会ってみたいお花です
    2010.03.11 18:43 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."yuuko さんへ"
    yuukoさん、こんばんは
    コチャルメルソウは不思議な花でしょう
    数年前にお友達のブログでこの花を見せていた時、
    ひと目ぼれしてしまったんです。
    でも北海道の分布がないですね…
    骨骨した感じが好きなチャルメルソウの仲間
    長崎まで是非見に来てください。
    2010.03.11 23:47 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    Hiromi says..."ヤマアジサイ"
    玉川上水沿いを一緒に歩きながら、紫陽花がほったらかしにされるとどんどん野性化して頑丈になるのを教えてくれたpandaちゃん。

    枯れた花の美しさも趣ありますね。

    今回は登頂できずに残念だったけど、高尾山、またトライしに来てね、という運命なのかもね(^_-)-☆
    2010.03.12 10:58 | URL | #- [edit]
    panda says..."hiromi ちゃんへ"
    hiromiちゃん、おはよう
    玉川上水でみたアジサイもドライフラワーになってましたね。
    でもそれを見て何かを感じてるhiromiちゃんに
    つい数日前私もこのヤマアジサイを撮ったことに嬉しくなりました。
    いつか自然が撮りたくなったら、一緒に高尾山登りましょうか?
    ロープーウェイもあるし、楽な登山もできそうだよ。
    2010.03.13 08:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/880-c587ee6a
    該当の記事は見つかりませんでした。