花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…どんぐり
  • ドングリのタンニン

  • ジョウビタキ

    みぞれのふる寒い日だったけど、野鳥の観察会にさそっていただきました v(^^*)
    観察会なので追っかけまわせなくて、撮れたのはジョウビタキ♂のお尻だけ
    鳥好きさん達が見せてくださる写真がいかに難しいか…よ~くわかりました (_ _,)/~~

    踏みつぶされたドングリを食べてるのかなぁ、ハクセキレイ達とつるんでました。

    ところで、ドングリの渋みは、含まれるタンニンの量で決まるそうです。
    シイが美味しいのは、タンニンの量が0.1%、次に美味しいマテバシイは0.5%
    イチイガシやシリブカガシは少し渋くて1.2%くらい
    そして、間違えて食べたツクバネガシの渋いことしぶ~とても生では食べられない!

    拾って、食べて、考えた「ドングリの謎」盛口満

    ドングリの謎

    この本を読んで、ひとりむふふと笑っていました。(*^-^*)ゞ

    どんぐりが渋いのは、食べ尽くされては困るから、でも運んでもらわなくては困る、微妙な関係。
    タンニンは食べ過ぎると消化不良を起こすから、ほどほどにということかしら。
    そして、ドングリが豊作と不作の年を作るのも、
    食べつくされないために捕食者の数を調整するためというから
    ドングリの木たちもしたたか…

    そうして、残ったコナラからはやくも根が出ていました。

    コナラの発芽

    コナラはとくに発芽が早いそうです。

    それから、オシドリもドングリが好きでこのドングリを食べに来るそうです。
    やっぱり外がいいなぁ・・・凍えながらも楽しい鳥観察でした v(^^*)

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    タンニン含有量
    シイ      0.1
    マテバシイ   0.5 
    イチイガシ   1.2 
    クヌギ     1.3 
    アラカシ    4.4 
    シラカシ    4.5 
    コナラ     4.8 
    ミズナラ    6.7 
     
    <参考図書>
    「ものと人間の文化史47 木の実」松山利夫 法政大学出版局刊
     数値は各検査機関によりばらつきがあるようです。
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    あすちー says..."pandaさん、こんにちは!"
    ついにpandaさんまでが鳥に・・・!
    ほんと鳥を撮影する人はスゴイです。
    まあ、持ってるカメラレンズもスゴイですけどね。
    コンデジで撮ってたら笑われるもんねぇ。

    どんぐりのタンニンが含まれる量。
    なるほど、ミズナラ、コナラ、シラカシあたりを食べたのかも知れへんねぇ。
    どんぐりはマズイ!って思ってしまってるのは。
    でもなぁ、やっぱしなぁ。
    どんぐり生で食べたらぽんぽん痛くなるやん。
    2010.01.25 12:38 | URL | #- [edit]
    とんちゃん says..."野鳥"
    ジョウビタキ 成功おめでとう!
    ホントに野鳥の撮影は難しいです。
    いくらカメラがよくてもチャンスに恵まれる事は少ないそうです。
    この前もでっかいカメラをかついで狙っている人たちが多勢いました。聞いてみたらまだいい写真が撮れないといってました。
    忍耐力も必要なんですね。
    どんぐりの渋みよく調べられましたね。
    タンニンの量で味が変ってくることもオシドリがどんぐり好きなことも勉強になりました。
    2010.01.25 13:36 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★あすちーさんへ★
    >どんぐり生で食べたらぽんぽん痛くなるやん。
    これは当ってるかもです。
    タンニンは消化不良の原因って書いてあったもの。
    でもシイはほとんど入ってないから大丈夫だよ。
    炒って食べてみて、これはおすすめ。
    酒のつまみにもいいかも。
    鳥には走れないわけが…レンズがないのです。
    これからまだもう一人スネカジリ虫がいる身の上
    それに、鳥も奥が深い…一人じゃとても(*^-^*)ゞ

    ★とんちゃんへ★
    ジョウビタキのお尻かわいい?
    目をキャッチすることができなかったけど、
    なんだか仕草がいいでしょ、小鳥ってこんなところが可愛いのかも。
    ほんとに忍耐力がいると思いました。
    すぐ追いかけたくなる私…
    皆さんじ~っと待ってました。

    とんちゃん、ドングリの雑学も面白いのです。
    いろいろ挑戦してみるから
    秋にはまたドングリに付き合ってね。
    2010.01.25 17:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."おぉー、ジョウビタキ!!"
    pandaさんもジョウビタキ。繋がりましたね。
    鳥の写真は難しい!!
    技術もですが装備も。
    ちょっと頭をかしげている後姿のジョウビタキ君。
    かわいい!!「たべすぎたかな?」と考え中ですね。

    ドングリのタンニン量、なるほどですね。
    ミズナラは手強そうですね。
    どのくらい渋いのか確かめたくなりなす。←私だけ?
    根っこの出ているコナラを見て
    息子らが小1の時に持ち帰った十数個のドングリが見事
    100%発芽し、グングン生長しました。
    そりゃぁ、恐怖を覚えるほどの勢いでしたよ。
    このままでは人間の住むスペースがなくなる!!と
    強制撤去したのを思い出しました。
    2010.01.25 23:13 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    yuuko says..."pandaさんおはようさん!"
    どうりでミズナラのドンクリは食べられないと思ったわ
    タンニンが一番多いのね
    でも、あのドングリをカケスはおいしそうに食べます
    去年もおととしも うちの周りのミズナラは一個の実もつけなかったのは捕食者の数の調整なのかなぁ

    美味しいシイの実はうんとタンニンが少ないのですね
    北海道には食べられるドングリは一つもありませ~~ん
    2010.01.26 05:54 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."こんばんは~"
    ★ha-chanへ★
    ジョウビタキ可愛いですよね、色もいいし。
    ha-chanのジョウビタキは夕日?のオレンジ色と
    枯れ葉の輝きでなおいっそうジョウビタキが引き立っていましたね。
    私のはドングリ~
    私のジョウビタキでした(*^-^*)ゞ
    ミズナラ、食べてみて~
    でもその前に、アラカシかシラカシを食べてみて
    渋くてとても食べられないから。
    ミズナラは長崎にあるのかなぁ…
    秋にはまた探してみます。
    けしてha-chanだけじゃないよ ^m^

    ドングリの発芽は私も経験済みです
    もやしみたいに競って発芽して、共倒れしました…

    ★yuukoさんへ★
    ミズナラが近くにあるんですね
    yuukoさん、もしミズナラを見つけられない時は
    長崎のドングリとかえっこしてください。
    2年不作が続いたのなら、今年か来年あたりは豊作かも
    なんだかとても楽しみです。よろしく <(_ _)>
    2010.01.26 20:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."もちろんOKよ!"
    だってこちらの山は主にミズナラで成り立っているかと思うほどミズナラがた~~くさん!

    っていうか、ドングリの木はミズナラしかないんだもの
    今年は豊作だといいな~・・・・
    2010.01.27 19:47 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."yuukoさんへ"
    こんばんは、yuukoさん
    うれしいなぁ、北海道のドングリを見ることができるなんて、
    きっとカケス君の雰囲気も伝わってくるかなぁ…
    なんて、ネットで繋がってるってすごい。
    ありがとう。
    1年おきじゃない不作の年のことも、
    ほんとなんだってわかって、それも嬉しいんだ。
    2010.01.27 21:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/863-60d9746c
    該当の記事は見つかりませんでした。