花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ウンゼントリカブトの花弁

  • ウンゼントリカブト

    マルハナバチの仲間がトリカブトの蜜を吸いにやってきました・・・ストローが上の方に伸びています・・・
    右の花を見ると、しべの上にまっすぐに伸びた何かが光に透けています・・・

    トリカブトの花弁

    「ほんとの花弁はね、ここにあるんだよ、ほら」と教えていただいて
    帽子の中から出てきたのは・・・くるんと巻いた距がかわいい花ふたつ w(゚o゚)w 
    距の中に蜜がたまっています。ハチはこの蜜を吸っていたんだね。
    トリカブトのホントの花、見~つけた!

    トリカブトの花のつくり

    そうだ、キンポウゲ科の花は、ひとくせもふたくせもあったんだった。
    サバノオの花弁は、オレンジ色で、蜜を分泌してたし、花びらに見えるのはガクだった・・・
    トリカブトも花びらに見えるのはガクで、ほんとの花弁は頂ガク片の中に隠れていました。
    そして、蜜を吸いにくるハチの体に花粉が付くようにシベが配置されている。

    咲いたばかり おしべが反り返って めしべが見えてきます

    トリカブトのシベのようすです。
    1、咲き始めは多数のおしべと3個のめしべが見えています。
    2、おしべは外側から順番に花粉を出して、花粉が出ているおしべは前に突き出ています。
    3、そして花粉を出し終わったおしべは反り返り、中からめしべの柱頭が見えます。
    自家受粉を避けるために考えた、雄性先熟のトリカブトの技でした。

    ウンゼントリカブト

    小さな果実ができていました。

    トリカブトの果実

    このくらいの大きさまでは見つけることができたけど、最後はどんなふうになるのかな?

    トリカブトの花が、こんなにかわいいカタチだなんて知らなかったのは私だけ?だけど、あーでもないこーでもないって調べるのは楽しい時間でした。ありがとう!
    この後のランチタイムはちゃんと手を洗って食べました v(^^*)

    -----------------------------------------------------------------------------
    タンナトリカブト
    別名  ウンゼントリカブト
    分類  キンポウゲ科 トリカブト属
    分布  本州~九州

    ウンゼントリカブトはタンナトリカブトの別名です。

    クリックしてね

    花柄は曲がった毛が生えている。おしべは無毛。めしべは3個で無毛。

    クリックしてね

    花弁の舷部と距

    クリックしてね

    葉の形

    他の山の草原で見たタンナトリカブト↓はまた雰囲気が違うように見えます。日当たりがいいからかな?

    クリックしてね
    web拍手 by FC2

    10 Comments

    とんちゃん says..."トリカブト"
    pandaさんの解説はよく分かります。
    トリカブトのことは何度も教えてもらったり実際花の中味を見ながら聞いたりしました。
    なにしろ薬草の先生がトリカブトの専門家なの
    でも話にはいつもついて行けないのです。
    兜の中に花弁が隠されていたんですね。
    中でごにょごにょ虫が動いているうちにすっかり花粉まみれになるのかー
    図鑑に載せてもいいような編集です。
    3コの雌しべもしっかり確認できました。
    ありがとう!

    2009.10.13 13:24 | URL | #- [edit]
    panda says..."とんちゃんへ"
    とんちゃんは薬草に詳しいのでしたね、だからこのトリカブトの小さい花もお見通しだったのですね。そうそう、ちょうどハナバチさんが来て、大きな体なのに、花の中に潜ってしか蜜をもらえないでしょう、だから頑張っていました。
    説明わかってもらえましたか?文を書くのって難しいです。とんちゃんありがとう!
    2009.10.13 14:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    なかなか says..."ウンゼントリカブト"
    とうとう花をつきとめましたねpandaさん。 トリカブトの花は小さくて控えめですよね~。 といいますか萼ってすごいですよね、花びら以上に活躍しているなぁと思います。
    2009.10.14 07:33 | URL | #wLMIWoss [edit]
    あすちー says..."pandaさん、おはようさん。"
    花と虫の関係がよ~くわかるなぁ~。
    ますます理科先生に近づいてきたぞ~。
    後はもう少し虫のことを好きになって~。
    2009.10.14 08:34 | URL | #- [edit]
    panda says..."おはようございます"
    ★なかなかさんへ★
    ほんとにガクってすごいですよね、いろんなカタチになって花を護っているし、花後もカタチを変えて、種を飛ばしたり…そんなことに気づかせてもらえるなかなかさんのページはとても面白いです。
    花びら以上に好きかも (^O^)/


    ★あすちーさんへ★
    そうそう、虫の事もあすちーさんに教えてもらって好きなんだよ。このハチの名前も一生懸命調べたのです。長い口吻をもったハチで、すんぐり丸くて大きくて、毛がふさふさで…でも、あってる?
    パパさんが見てくれるので安心してブログにのせたんだけど…(*^-^*)ゞ
    でも虫の中でゲジゲジタイプは苦手かも…
    連休楽しかったみたいですね。
    2009.10.14 09:03 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    KLX says...""
    こんにちは。

     確かに複雑な構造のトリカブト。
    ブログにUPする前に調べてみたけど私が反応したのは距だけだった・・・何故かって?スミレにも目立つ距があるから(笑)

     膨らみつつある果実をみて、キンポウゲ科なんだぁ~~と安心感を漂わせるのは私だけでしょうか。

     
    2009.10.14 15:38 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."KLXさんへ"
    同時にコメントしたみたい…(^O^)/
    こんなところに距があったのね、って私も思った。
    そして、あすちーさんのこんな長い口吻をもつハチは○×△…って囁く声が聞こえました。そしてなかなかさんのめしべとおしべの講義が頭をよぎって…KLXさんの写真の撮り方の講義が始まったのです。みなさまのお蔭でこんな私に成長したみたい…(*^-^*)ゞ

    綿毛にならないタイプのキンポウゲ科はこんな感じかな?ヒメウズとか頭に浮かびました。一緒?
    2009.10.14 15:52 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    KLX says..."同意"
    そうそう・・ヒメウズ。
    2009.10.14 16:05 | URL | #H6hNXAII [edit]
    あすちー says..."理科先生とこと同じ"
    トラマルくんとちゃうかぁ~。
    2009.10.14 17:51 | URL | #- [edit]
    panda says..."あすちーさん、KLXさんへ"
    ありがとう~ヾ(´▽`*)ノ♪ KLXささん。

    あすちーさん、トラマルちゃんだと、私も思います。今度はもっとはっきり写真もとってきます。一瞬の出来事で、この写真で精一杯だったのです。
    2009.10.15 19:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/802-fb04b039
    季節の花めぐり
    随分と秋めいて来ましたね、北の方から紅葉の便りも聞かれるようになりました
    該当の記事は見つかりませんでした。