花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ゴマノハグサ

  • ゴマノハグサ

    なんだか くまの着ぐるみをかぶったようなかわいい花、ゴマノハグサ科の総元締めゴマノハグサです。
    でも、ゴマノハグサ科っていったい何?っていうくらい、私にとって花や葉の形でゴマノハグサ科を思い浮べることができないものの一つ。そのゴマノハグサは、見上げるくらい背が高い、2mを超えるのっぽさんでした。
    おかげで車で走っててもすぐ目について、「あれはゴマノハグサ!」

    ゴマノハグサ

    こんな感じで、日当たりのいい草原に咲いていました。

    ゴマノハグサ

    花は黄緑色、同じゴマノハグサ属のヒナノウスツボによく似ている。地味だけど好きな花 ♡

    ゴマノハグサ

    花冠はポロリとすぐ落ちます。そして中には果実ができていました。

    ゴマノハグサ

    硬い果実です。どんな種が入っているのかな?


    ---------------------------------------------------------------------------------
    ゴマノハグサ
    分類  ゴマノハグサ科 ゴマノハグサ属
    分布  本州~九州

    クリックしてね クリックしてね 葉のようす

    ゴマの葉に似ているからゴマノハグサと名がついたそうです。


    2010/08/20
    ゴマノハグサ

    今年はなんと裏山の奥深くでゴマノハグサに対面…
    でも、じつを言うと「オオヒナノウスツボかも!」と密かに期待していたものだからがっかり
    だけど、このひょうきんな顔をみてると憎めなくて、なんだかかわいい。
    この山にはかつては草原だったことを思い出させる花が
    林の中の明るいところや、林道に咲きます。それにしても、暑い中を登っていったのに… (^_^;)ゞ
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/770-54f72520
    該当の記事は見つかりませんでした。