花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ウスノキ

  • ウスノキ

    うすのきさん、見つけた!
    ウスノキの果実は5個の稜があって、そのカタチを臼に見立ててつけられた名前だそうです。
    果実は甘酸っぱくて美味しいそうだけれど・・・食べる機会があるかしら?
    見上げるくらいの高さの木から、コケモモのように小さいものまであり、小さくてもちゃんと花をつけていました。

    ウスノキ

    2色使いのかわいい花でした。
    いま山頂はツツジ科の花がいっぱい!

    アセビの樹海

    ちょっと寄り道、アセビの樹海は迷路のよう山馬鹿さんが道を探しています。
    まるでチルチルとミチルのように、この森をくぐりぬけたら…

    ツクシドウダン

    赤くてかわいい…○×△??
    そよかぜさんが「チューリップのようなカタチのは、ツクシドウダンよ」

    ツクシドウダン

    シロドウダンも

    シロドウダン

    ベニドウダンも咲いていました

    ベニドウダン

    ミヤマキリシマも絨毯をひいたみたいにきれいだけれど、このカタチのツツジ科の花はかわいいですよね。

    あの山

    振り返ると「あのてっぺんを越えてきたの?」と聞いたら、その下あたりとのこと・・・それにしても毎度のことながら、ただひたすら地面だけを見て歩いています・・・(*^-^*)ゞ

    ---------------------------------------------------------------------------------------
    ウスノキ
    分類  ツツジ科 スノキ属
    分布  北海道 ~ 九州

    クリックしてね

    スノキ属にはよく似たカンサイスノキやオオバスノキがありますが、九州には分布がないのでウスノキとしました。ウスノキは変異が多く若枝に毛が密生するものから、無毛のものまであるそうです。これは若枝に少し毛があるようです。

    クリックしてね

    また、ウスノキの果実は5個の稜があるということで見分けるそうですが、まだ果実がついていませんでした。ガクのカタチに5個の稜があります。

    ツクシドウダン Enkianthus campanulatus (Miq.) G.Nicholson var. longilobus (Nakai) Makino
    分類  ツツジ科 ドウダンツツジ属
    分布  九州

    学名を見ると、サラサドウダンの変種のようです。九州にはサラサドウダンは分布しないので、ツクシドウダン。サラサドウダンは植栽ですが、こんな花です。似てますね・・・↓

    サラサドウダン
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/692-514a048e
    該当の記事は見つかりませんでした。