花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
ボランテァ日記
  • モモイロタンポポ

  • モモイロタンポポ

    何色のタンポポが咲くでしょう・・・v(^^*)
    今日は植物園へモモイロタンポポを見に行ってきました。
    モモイロタンポポ、咲くのを楽しみに待っていた花です。

    モモイロタンポポ

    さすがに植物園です。背景も鮮やか
    青空の野母半島一周、たくさんの花に出会えてとても楽しい一日でした。

    アップで

    野に咲く花が好きな私だけど「4月末にはモモイロタンポポが咲きますよ」と園の方から聞いて
    「モモイロ」これはぜひともみたいと思っていました。
    きれいなモモイロ、うれしい~♪

    花畑

    きれいですね、願わくば綿毛になったところも見てみたい・・・なんてね (*^-^*)ゞ

    モモイロタンポポ

    タンポポと名がつきますが、タンポポとは属が違うようです。でも綿毛もできるし、茎や葉からは白い乳液も出るそうです。姿形もタンポポとよく似てますね、違うのは、よく枝分かれして花をたくさんつけていました。だからセンボンタンポポとも呼ばれるそうです。

    2012/05/12
    モモイロタンポポ

    今年もモモイロタンポポがきれいです。

    クリックしてね

    クリックしてね。

    白花

    中には白花もあります。真っ白できれいですよ  ^m^

    綿毛

    そして、綿毛もできていました。面白いですね・・・

    ふわり

    こんなふうに、ふわりと開きます。

    今、植物園はモモイロタンポポの花盛り。
    そして、今日、明日は母の日にちなんで、カーネーションのプレゼントがありますよ♪
    数に限りがあるので公開していないのが、突然のプレゼントでうれしいですね。

    -----------------------------------------------------------------------------------
    モモイロタンポポ
    別名    クレピス センボンタンポポ
    分類    キク科  クレピス属
    原産地  南イタリア~バルカン半島

    ピンクの中にたまに白い色も混ざっていました
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    あすちー says..."pandaさん、おはようさん。"
    モモタンかぁ。
    一度見てみたいなぁ。
    近所のシロタンは宅地化が進んで
    どんどん住む場所をなくしてるんよー。
    もしかして数年後には
    植物園でしか見られなくなったりして~。
    セイタンに比べて種の数がめっちゃ少ないんやって。
    2009.04.29 08:35 | URL | #- [edit]
    panda says..."あすちーさんへ"
    おはようございます。
    ももタン 、かわいいでしょう。今年はタンポポに挑戦してみようと思ったんだけど、むずかしいです…
    シロタンは長崎はまだ多いほうかな。カンサイタンポポとかそんな在来タンポポは少ないよ。セイヨウばっかり…ほんとに植物園でしか見られなくなるのかな?
    2009.04.29 09:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    平家蟹 says...""
    モモイロタンポポか、姿はタンポポだけどイメージは随分違うな(^^;)
    ヤナギタンポポとかコウリンタンポポとかフキタンポポとか
    タンポポと名が付いてもタンポポとちょっと違うのが色々あるよね。
    このうち見たことがあるのはコウリンタンポポだけ、これも分布が北の方だからもう見られないかな。

    本家タンポポも難しいよね。
    とりあえずは地元でカンサイタンポポを見つけたいなと(^^ゞ
    シロバナタンポポにもキビシロタンポポとかキバナシロタンポポとかやっかいなのがあるみたい(^^;)
    2009.04.29 09:58 | URL | #- [edit]
    あん says..."遠く距離も時間も超えて"
    pandaちゃん
    こんにちは!

    うすピンクのももたん、名前も可愛い。
    南イタリア、バルカン半島からやってきたお花なのですね。

    どれくらい前に、どんな旅をして、ここに種が運ばれて、そして今、私の心をミルキーピンク色に染めてくれたのかなあ..って感動しました。
    写真もきれい。
    pandaちゃんは花の目線で撮影してるでしょう。
    だから花の気持ちが伝わってくるのよ。
    2009.04.29 13:56 | URL | #- [edit]
    panda says..."遅くなってごめんなさい<(_ _)>"
    ★平家蟹さんへ★
    モモイロタンポポはやっぱり園芸種って感じですね、でもそのうち逸脱して野に咲くようになるのかしら?そしたらもっと野の雰囲気にイメージチェンジするのかなぁ…
    ヤナギタンポポとかコウリンタンポポとかフキタンポポ、こちらでは見られないようで、みたいタンポポです。でもこれはわかりやすいかな?タンポポはむずかしい…
    なかなかさんのところで「キバナシロタンポポ」は見たよ、これなら長崎はシロバナタンポポ多いから見つけられないかなぁ…
    平家蟹さんのコメントで、タンポポの勉強させてもらいました、ありがとう!

    ★あんちゃんへ★
    あんちゃん、忙しいみたいね、写真最近アップしてないみたい。どんな写真撮ってるのか楽しみに待ってるね。
    モモイロタンポポ、かわいいでしょう、きれいだよね。ツボミから咲くとき全体がだんだん開いていくんじゃなくて、花びらが一枚二枚とほころんでいくところがかわいくてね、一枚目の写真になったんだよ。
    花の目線?考えたことなかったけれど確かにいつも這いつくばっている…(*^-^*)ゞ
    あんちゃんの心をミルキーピンク色に染めることができてうれしいな (∩.∩)
    2009.04.30 08:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    かぷちーの says...""
    モモイロ、かわいい~”(*>ω<)o"
    pandaさん、こんにちは!
    亀コメでごめんなさい(-人-)
    でも、モモイロタンポポ、あまりにも可愛かったのでつい~!
    1枚目の1枚だけ開いた蕾の写真も綺麗。
    バックの新緑のグリーンと玉ボケが爽やかですね~。

    ↑白花のホトケノザなんてあるのですね。
    見てみたいな~。
    紫は抜けやすいのですか。
    そういえば、うちの庭のムラサキハナナはなぜか白花なんです。
    紫を株分けしてもらったはずなのに。。。
    除草剤は撒いてないのだけどな。
    ネジバナの白が出たことも一回だけあったよ。
    オオイヌノフグリの白はちょっとかわいそうな感じ、確かにしますね~。
    2009.05.07 13:36 | URL | #rIG/kuhY [edit]
    panda says..."かぷちーのさんへ"
    かぷちーのさん、こんにちは
    モモイロかわいいでしょう、タンポポっていうのもいいよね。この花びらが一枚二枚とほころんでいくようすが好きだったんですよ。

    ムラサキハナナが白なの?( ´艸`)なんの花だかわからないね、ダイコンとか…言われたくないよねハナナさん。ネジバナの白もまたきれいだし、数日前はアザミの白も見つけたよ…レンゲ畑で白のレンゲを見つけるのも楽しかったね、時々出てくる白花さん、なんだかうれしくなるのよね、だからかぷちーのさんの白花のムラサキハナナも大事にしてね。
    2009.05.08 12:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."モモイロタンポポ~"
    そうなのでした~
    モモイロタンポポって毎年帰化植物園で見ているのですが終わりの頃がまだ咲いていないとき
    横から真上からじっくり見てあげたいです~
    白花も混ざっていた!そういう発見もあってうれしくなります!
    タンポポは黄色 中には白花もあるけどモモイロタンポポの中にあった白は純粋な白ですね♪
    一杯集まったモモイロタンポポ 見事な景観を作り出していて桃色の世界がそこにある!
    クレビス属だったんですね!
    2012.05.15 14:40 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、こんばんは
    今日は肌寒い一日でした。
    モモイロタンポポをとんちゃんも見ましたか?
    きれいなピンクですよね。よその国ではあんなタンポポが雑草なんだろうか?
    帰化植物って、そんなところが不思議ですね、
    クレビス属、私は初めてだけど
    とんちゃんは、たくさん帰化植物知ってるからピンと来るのですね。
    2012.05.15 18:59 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/674-8a71c190
    該当の記事は見つかりませんでした。