花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • 佐賀のツクシアザミ

  • 車咲き

    一目見たとき、おもしろ~い!ライオンみたい・・・(正面から見るとライオン)
    総苞片が葉のようになったものを 車咲きとよぶそうです  v(^^*)
    去年の10月の写真です。やっと名前がつきました・・・ツクシアザミ。

    佐賀に咲くアザミ、道路に普通にあるアザミ、めずらしいものじゃないんです。
    だけど「ツクシアザミ」に似てるけど、ツクシアザミじゃないみたい・・・と迷いに迷って・・・

    ツクシアザミ

    花は横向きに咲いてるけど、長崎で見るツクシアザミとは雰囲気が違うのです
    背丈も私の背丈をはるかに越えるくらい大きいものもあります。
    葉のようすも違います。

    あれからかれこれ半年、このアザミに何とか名前をつけたいと、皆さんにお世話になりました。
    ラランナ父さん、久留米のSさんありがとうございました。

    秋のアザミって・・・むずかしい・・・

    蕾のようす

    ツクシアザミの総苞片は6列、鋭尖頭でまっすぐか開出。総苞のすぐ下に2~4枚の苞葉があります

    葉
     葉は羽状に中~深裂、鋭いとげ
     ふつう脈にそって白斑がある



    やっぱりツクシアザミしか該当するものはないとわかってても納得できなかったのは・・・
    長崎のツクシアザミと比べてしまうからかもしれない・・・と思い始めました。

    日本のアザミを研究している門田祐一さんの記事です。ツクシアザミのことが書かれています。
    http://www.kahaku.go.jp/research/researcher/my_research/botany/kadota/index.html

    読んでみると、雲仙や多良のツクシアザミはちょっと変っているようです。

    雲仙多良のツクシアザミは、ウンゼンアザミと新しく命名されたそうです
    (2009.4.13)


    ツクシアザミ

    ヒラタアブが仲良く並んでいます、昨年はいろんなアザミに出会ったけれど
    このツクシアザミにたどり着くのが一番大変でした・・・(*^-^*)ゞ


    ---------------------------------------------------------------------------------
    ツクシアザミ
    分類  キク科 アザミ属
    分布  四国、九州

    九州にはほんとに普通に咲いてます・・・

    根生葉 花の頃に根生葉は枯れていました。


    雲仙のツクシアザミ→ウンゼンアザミ
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/640-2e1f9bfb
    該当の記事は見つかりませんでした。