花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ヒメイタビ

ヒメイタビ

イチジクの好きな私は この果実を見て「食べてみたい!」
でも、イヌビワのことを思い出して手を引いてしまいました・・・
きっとこれも何とかコバチと共生してるのかも・・・中にコバチがいたら・・・

あちこちに・・・

2センチくらいの小さい実なんだけれど、なんだかあきらめきれずに家へ持ち帰り・・・

かわいいでしょ

名前を確認、よく似たオオイタビとの違いは、側脈のでる角度
葉の側脈が中脈から50~60度の角度で分岐してるから、ヒメイタビ!

中は?

なんだかジューシー、完熟甘そう!
共生のコバチもいなさそうだし、でも念には念を入れて爪楊枝でほぐして・・・
いない! ぱくり( ̄~ ̄)!  おいし~い
子どもの頃、男の子達が「イタブ」とよんで食べてたのはこれかしら
これならいくつでも食べられそうと、全部爪楊枝でほぐして食べました(*^-^*)ゞ

ヒメイタビの幼苗

ヒメイタビは幼苗と成木では同じとは思えないくらい葉の形がちがいます

成木

こんな葉っぱが石垣を這っていたら、実がないか見つけてみてね、雌雄異株です。
とっても美味しいから・・・雄株のはくれぐれも食べないようにね、コバチがいるよ~

ヒメイタビ
分類  クワ科 イチジク属
分布  千葉県以西の本州、四国・九州・琉球

クリックすると大きくなります
オオイタビとの区別点は、
ヒメイタビは若枝には開出毛が目立ち、葉の側脈が中脈から50~60度の角度で分岐する


クリックすると大きくなります
イタビカズラは葉の先端が尖り、葉が細長い

関連ページ
オオイタビ
オオイタビの花のう
イタビカズラ
web拍手 by FC2

Comment

2008.11.28 Fri 08:41  ヒメイタビ

このヒメイタビも面白いですね。
pandaさんはイチジクがすきなんですね。私も大好きです。ジャムにして一年中食べられるように用意してあります。コンポートも大好き!
ヒメイタビの葉っぱは本当に変わり者ですね。全く違って見えました。
相変わらず木の実に目がない
早速味わってみて感動しましたね。
よく熟れていてジューシーなようで美味しそう
コバチがいなくてよかったー
この調子で行くとホントに森の住人になれそうです。

2008.11.28 Fri 08:57  とんちゃん、おはよう!

花が少なくなると、いろんな植物に目がいくようになります。無花果が好きな私はイタビにはちょっと興味があったんだけど食べてみたのははじめて。無花果美味しいよね、子どもの頃庭に無花果の木があるお友達の所で一つもらって大好きになりました。木で熟したのはトロリとしてます。とんちゃんはコンポートもジャムも好きなんですね、私は無花果のタルトが好き!
ほんとに何でも食べることができるようになったみたい(*^-^*)ゞ
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2008.11.28 Fri 09:03  pandaさん、おはようさん。

食いしん坊万歳!みたいになって来たぞ。
山の味がわかるpandaさん!
なんだかカッコイイ!
  • #-
  • あすかちち
  • URL
  • Edit

2008.11.28 Fri 09:19  あすかパパさんへ

パパさん、才ノヽ∋―(^o^)/
「いやしんぼ」といわれなくてよかった~
本能のむくまま、何でも食べてしまう私は。。。どんな世の中も行きぬけそうでしょう!
あすかパパさん、ワインのつまみにいかがでしょう?
ちょっとあわないかな。椎の実なんかいいかもね
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2008.11.29 Sat 13:07  

みるからに甘そう!
2センチというと、大きさ的には巨峰とか、
大きなブドウって感じかしら。。
手でぶちゅっと押し出して食べたり…
できないですね、蜂さんがいるかもしれないものね、
野生の実は用心深くいかなきゃね。

茶色に色づいた葉っぱもなんだかリーフパイのようで
おいしそうに見えます~(〃▽〃)>♪
石垣ですか、繁殖力ありそうですね!
  • #K.8lH0lM
  • あまぞんりりー
  • URL
  • Edit

2008.11.29 Sat 15:27  あまぞんりりーさんへ

りりーさん、こんにちは
大きさは巨峰より小さいかな?味は甘くてとってもい美味しい。それにコバチは雌花の方は入ってないみたい。大きなブドウって感じで、種もないし口の中にぽいっと入れて皮を出していいみたい。だけどあんまり果実は見かけないみたい…大きく茂っているのがあったら、実がついてるみたいですよ。
繁殖力はいいみたいです、よすぎて困るかもですね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2008.11.29 Sat 19:51  じゅ~すぅい~~~

 こんばんは。
 
 おや!思ったよりジューシーですね。イチジクにも負けないみたいです。
 確認してから食べましたか・・・(笑)そりゃ~そうだ、頭の中でイメージがわきますからね。

 どう見てもイヌビワより美味しそうだ。

2008.11.29 Sat 20:25  うすのきさん、こんばんは

うすのきさんも無花果好きだったですよね、よく熟れた無花果みたいに甘いんです。これはオススメです。最初は食べるの勇気がいったけれど、食べてみればへっちゃら。コバチは雄株に入ってるみたいだよ。野いちごに匹敵するかも。見た目は野いちごがだんぜんいいけど。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/570-78309a3d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

春のムクノキ 雄花
ムクノキの雄花を確認・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top