花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • シロダモ

  • シロダモ

    12月になってしまいました。はやいですね・・・
    街路樹も庭の木も山の木も、大小さまざま、きれいな実をつけています
    まだまだ樹木まではよくわからない私ですが
    冬の間少しでもおぼえてみようかなと思ってます・・・木肌や葉っぱの形
    身近なものから、少しづつ  今日は赤い実があちこちに目につく中で、シロダモ

    シロダモ

    樹木ってどんなことに気をつけたらいいのかなぁ
    シロダモは調べていくといつも目にする樹木みたいです。

    シロダモの花

    実と同じ頃に花も咲いています。これは雌花、雌雄異株です。
    葉の裏は白っぽくて、「シロダモ」
    それに、花と同じ時期にもう冬芽もついてます

    キミノシロダモ

    これはシロダモの果実が黄色の品種、キミノシロダモ。
    赤い実はあちこちで見かけるけれど、黄色はあまりないようですが
    このあたりは、キミノシロダモがいっぱい。

    キミノシロダモの雌花

    雌花もシロダモと一緒ですね、
    実の大きさは1.5cmくらい、つやつやときれいです。

    木の実のリース

    この日はたくさんの木の実を集めて、大きなリースを作るつもりだったんだけど
    うまくまとまらなくて、小さなリースをたくさん作りました。


    2012/04/19
    春になるといつも、この金色の若葉は何の木だろうと思っていました。
    今年こそ、解き明かしてやる!と調べ始めたら・・・
    なんてこった、シロダモじゃないの~(ToT)

    シロダモの若葉

    ほんとにもう、どこにでもあるわけだ。秋の果実の頃はわかるのに。。

    シロダモ

    花や果実ばかり見て、木を見てない証拠です  (^_^;)ゞ
    でも、ほんとにシロダモ?誰かに聞いてこよう・・・°゜°。。ヘ(;^^)/

    葉 裏返すと

    この島のシロダモは、褐色に近い絹毛がはえていて、成葉裏面にも金褐色の毛が残っていました。
    花期は冬のようですが、キンショクダモというものがあると教えていただきました。

    --------------------------------------------------------------
    シロダモ
    別名  シロタブ、タマガヤ
    分類  クスノキ科 シロダモ属
    分布  本州の山形県・宮城県以西、四国、九州、南西諸島

    シロダモ シロダモ 

    春、若葉は黄褐色の絹毛を密生させる。後に毛は落ちる。

    毛が残る

    しかし、シロダモにも成葉裏面にたくさん毛が残存する個体がある。(2012/04/21)

    乳待坊さんに、私がまよったイヌガシとの違いを教えていただきました。
    「イヌガシの葉の側脈では、基部よりの左右に出た二本の側脈ははっきりしていますが、
    中ほどに見られる側脈は、あまり明瞭ではなくなります。」ということです。ありがとうございました。

    キミノシロダモ
    別名  シロタブ、タマガヤ
    分類  クスノキ科 シロダモ属

    果実が黄色に熟するもの、シロダモの品種

    キンショクダモ
    別名  シロタブ、タマガヤ
    分類  クスノキ科 シロダモ属
    分布  小笠原諸島、九州、南西諸島

    シロダモには若葉にしか絹毛が無いが、キンショクダモは成長しても残る。しかし、その程度は様々で真鍮の箔を貼り付けたように見える木もあるけれど、中間型もよく見かけます。


    参考ページ:伊豆諸島利島に分布するキンショクダモについて ここでは春咲き種が変種扱いになっています。
    OWRS News Letter Vol. 30 シロダモ属を観察して父島のキンショクダモの花期は12~1月
    web拍手 by FC2

    10 Comments

    とんちゃん says..."キミノシロダモ"
    へえ~ 黄色い実のシロダモってあるんだ!!!
    こちらでは見かけないです。
    シロダモって面白いですね。いつでも実があるみたい
    それに花も一緒にあってなんだか不思議です。
    シロダモの花は極々小さいのでいつも失敗します。pandaさんはとっても上手に花が写りましたね。
    透き通るような小さな花は大好きです。
    リース作り 鼻歌まじりでいそいそ作っていくpandaさんが目に浮かびます。
    実の色が色々揃ってどんどん作りたくなりますね。
    2008.12.01 15:34 | URL | #- [edit]
    かぷちーの says...""
    pandaさん、こんにちは!
    シロダモ、どこかで見た事がある気がします。
    小さなお花も。でも、どこでだったか思い出せない^-^;
    秋はいろんな実がいっぱいで気になりますよね。
    もうだいぶ少なくなってきている気もしますが。。。
    うちの庭では、クチナシの実がだいぶ色付いてきてます。
    これが色付いてくると、年末が近づいてきたなぁと感じます。
    同時に、お正月の準備しなきゃ、という焦りも(;´▽`A``

    ↓のツチグリがかわいい~(≧∇≦)
    マルバテイショウも。
    小さい花でしょうけれど、pandaさん、いつも綺麗に撮られていて。。(*^^*)
    キイレツチトリモチはこれが花だなんて。。。
    私もキノコだと思っちゃうだろうなぁ。

    その前の記事もいっぱい楽しませて頂きました♪
    どうもありがとうございますo(*^▽^*)o~♪
    2008.12.01 15:47 | URL | #rIG/kuhY [edit]
    あすかちち says..."pandaさん、こんばんは。"
    葉っぱの裏が白いんだってぇ。
    どれどれ・・・。
    これこれ、そんなに赤くなって
    恥ずかしがらんでよろしいで。
    あら?変なおっさんみたいって?

    2008.12.01 17:39 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★とんちゃんへ★
    シロダモって私はじめて名前と木が重なったんです。そのくらい樹木はチンプンカンプン。シロダモ、アオダモ、アオモジ、シロモジ、クロモジ…なんだかぐちゃぐちゃで。。。とりあえず、この中では、シロダモとアオモジはわかるかな…サンシュユとか木の花は小さいけれどかわいい実をつけて、樹木頑張ります!
    とんちゃんも鼻歌まじりで編み物するんでしょ、きっとリースつくりなんかも得意なのではないですか?とんちゃんのリースも見てみたいです。

    ★かぷちーのさんへ★
    かぷちーのさん、きっとどこにもある木なので見てると思います。クチナシの実もオレンジ色できれいです。それに花の頃は風にのって甘い香りが流れてくるのも好きです。オフホワイトの花もきれいだしね。お正月のきんとんやスイートポテトにくちなしを一つ入れるときれいだよね。

    たくさんの記事を読んでくださってありがとう
    楽しいって言ってもらえると励みになります。ありがとう!

    ★あすかぱぱさんへ★
    パパさん、ワイン飲んでますね。
    違った・・・いつもの調子でした。5時半はまだワインをいただくには早すぎますね。
    葉っぱの裏は白っぽくて、ちょっと産毛が生えてて色っぽいよ…( ´艸`)
    2008.12.01 20:56 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    平家蟹 says...""
    えーっうっそ~、pandaさんが今頃こんなのを調べるなんてヾ(^^;)
    まだ初心者の頃春先の林の中で黄金色に輝くこの新葉はすごく印象的でした。
    遠目で見ると花が咲いているかなとおもうくらいに見えるよね。
    pandaさんでも花は実が印象的だと他のが疎かになるんだ( ^^)人(^^;)ナカマ
    2012.04.19 20:34 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、シロダモであってる?
    これでもイヌガシとずいぶん悩んだのだよ ^m^
    だから、平家蟹さんタネツケバナを教えてって言ったでしょ

    私、まだまだ見分けてない植物がいっぱいあるみたい。
    とくに樹木はほとんどわかりませんデス。
    イネ科もダメです。
    だけど、ありがとう。シロダモでいいよね。
    2012.04.19 20:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."シロダモ"
    ほんとうはご存知で、わざと面白く書いているのかなと思いますが、読者のためにひとこと。九州や沖縄、小笠原諸島などの沿岸部には、とくに金色の毛が多い(ときには成葉にも残る)シロダモがあります。キンショクダモ(金色ダモ)といい、沖縄では花は春(普通は秋)に咲きます。
    シロダモと連続しており、普通は品種扱いです。類似のものは四国にもあります。沖縄では春咲きなので変種にすべきだという意見もありますが、単に気候のせいだとも言われ、未決着です。
    2012.04.20 03:30 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★光田先生★"
    先生、おはようございます。
    シロダモの若葉がこんな色だとは、ほんとに知らなかったんです。
    長崎ではシロダモは普通にあるので、春の山を彩っているのですが・・・樹木はまだわからないものが多いです。これから、少しづつ全体をみていこうと思います。
    キンショクダモは長崎は福江島にあるとネット上にはありました。、ここのシロダモの成葉も少し毛が残っていました。キンショクダモとシロダモは連続しているのですね。もしかしたら、長崎本土側にもあるかしら
    平戸は遠いのですが、よく行く島なので、またよく観察してきます。 

    先生、シロダモのことをアオダモだったかしら?と名前をすり違えたりするのですが、キンショクダモを調べたことでシロダモと間違えずに名前を言えそうです。ありがとうございました。
    2012.04.20 08:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    乳待坊 says...""
    私も典型的なキンショクダモは、平戸・浜岳の北斜面沿いでも見ました。たぶん同じところかと?最初にキンショクダモを見たのは、山口県の蓋井島でした。このどちらも、秋にも成葉に金色の毛が残っていました。これに近いものは、九州北西部の海岸にはたくさんあるように感じています。ただ日頃には成葉の裏を見ていないだけかも?この地方では、若葉も白っぽい銀色が圧倒的に多いものの、薄い黄色、派手な金色まで様々なように感じています。
    私の尊敬している光田先生の未決着とのご報告に納得しています。ありがとうございます。
    2012.04.20 23:42 | URL | #- [edit]
    panda says..."★乳待坊さんへ★"
    乳待坊さん、こんばんは
    この茶褐色ともいえる濃い色の若葉は、浜岳の北斜面沿いのものです。
    ここには、濃い色もうすい色もありますよね。キンショクダモのことを知らなかったので、念を入れて裏返したわけでないのですが、写真にも葉裏が写っていて、毛が残っていました。ネットで若葉の写真をみてみると、私の写真は毛が多いみたいですね、これはキンショクダモといってもいいのかしら。私にはまだよくわかりません。
    2012.04.21 00:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/564-bf9bf539
    該当の記事は見つかりませんでした。