花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • コセンダングサ 

  • コセンダングサ

    ずっと気になってたセンダングサの仲間、見ないふりしようと思っても、つい気になって・・・
    2006年のセンダングサの仲間
    2007年のセンダングサの仲間
    こんな記事を書いてきました (*^-^*)ゞ

    なにしろ名前が似ているし、和名や学名にも混乱があるようで、図鑑によって違っています。
    続きを読むにコセンダングサの名前の整理をしたので興味があったら見てくださいね。

    コセンダングサの特徴は
    頭花は筒状花だけで、ふつう舌状花はなく
    「そう果」の先端には2~4本の逆棘のあるノギがあります。

    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります
    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります

    こうして並べてみると、コセンダングサの花も微妙に違うんですね・・・( ´艸`)

    筒状花

    真ん中にまっすぐに突き出している焦げ茶の葯、やがて閉じた柱頭が花粉を押し上げてでてきます。
    柱頭の外側には集粉毛とよばれる毛が生えていて、花粉を出し切ってしまうと、
    柱頭がYの字に開いてきます。高く突き出している柱頭はもっと反り返ってm字型に

    それに、柱頭の高さも高いものから、筒状花の中に埋もれるように低いものもあります。

    雑種?

    コセンダングサの中には、筒状花が小さな花弁状になったものがあります。
    でも、全体としては筒状花ばかりのものはコセンダングサとしてもいいかしら?

    コセンダングサの仲間は、名前がぐちゃぐちゃ。。。
    標準和名なのか別名なのか、まず、そこから整理してみました。

    ----コセンダングサの仲間----
    コセンダングサ  Bidens pilosa L. var. pilosa
    頭花は筒状花だけのセンダングサです。

    コシロノセンダングサ  Bidens pilosa L. var. minor (Blume) Sherff
    別名  シロノセンダングサ,シロバナセンダングサ
    コセンダングサに似ていますが、明瞭な白色の舌状花をもっています。

    オオバナノセンダングサ   Bidens pilosa L. var. radiata Sch.Bip.
    別名  タチアワユキセンダングサ,アワユキセンダングサ,オオバナセンダングサ
    コシロノセンダングサと似ていますが、舌状花が大きく頭花の直径が3㎝くらいにもなります。
      ※オオバナノセンダングサの品種として
      ハイシロノセンダングサ別名ハイアワユキセンダングサ 
      マルバアワユキセンダングサ  

    参考にしたのは、平凡社の「日本の帰化植物」と「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList)

    ---------------------------------------------------------------
    コセンダングサ
    分類    キク科 センダングサ属 
    分布    本州(関東以西)~沖縄
           熱帯地方原産の帰化植物
    葉の様子
    クリックすると大きくなります 
    クリックすると大きくなります
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/563-7b5bb8a7
    該当の記事は見つかりませんでした。