花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • 小さくなった花

  • ヒメコナスビとコナスビ

    屋久島には小型化した、屋久島の固有種が多い。
    ヒメコナスビもその一つなのですが・・・
    同じ場所にコナスビも咲いていたので比べてみると
    小型化したもののほうが、葉の色が濃く長さ3~8mmくらい

    ヒメ

    花の大きさは1㎝くらいなので、葉に対しては大きめ

    ヒメ

    これだったらヒメコナスビとしてもいいのかな?と思ったのですが

    姫?

    (クリックすると大きくなります)
    ここは標高600mくらい、
    1000m以上になるともっと特徴が出てくるのかもしれませんね。

    果実

    6月初めの写真ですが、果実もできていました。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ヤクシマムグラ

    ヤクシマムグラはエゾノヨツバムグラが小型化したものです。
    標高1300mあたりで、草丈5㎝くらいでした。

    花

    葉は4輪生、
    花は小さく淡黄緑色、子房に曲がった毛が生えています。

    茎

    茎には毛がありませんでした。


    ----------------------------------------
    ヒメコナスビ  姫小茄
    別名 ヤクシマコナスビ
    分類   サクラソウ科 オカトラノオ属
    分布   屋久島


    ヤクシマムグラ   屋久島葎
    別名  ナンゴクムグラ
    分類  アカネ科 ヤエムグラ属
    分布  屋久島
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    えっ、コナスビに姫さんがいるのか、と思ったけど屋久島固有種ですか(^。^;)ホッ!
    孤立した島に生息する生物が小型化するのは知られているようですが動物だけかと思ったら植物にもあるんですかね。
    ただ同じ植物でも花の大きさには結構違うことがあるから花の大きさだけでは判断できないだろうな。
    2019.07.02 08:09 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    屋久島のミニ植物、どこから線引きしたらいいのかなと…
    詳しい人に教えてもらったときはいいのだけど、自分で判断するときは難しいですね。雑種になった時も、線引き難しい。そんなのはポイっと捨てようとは思うんだけどね。(^^ゞ
    とりあえず標高を書いて、教えてくれる人いないかなぁなんて待ってるんです
    2019.07.02 23:25 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ヒメコナスビなどいう種があるのですか。ヤクシマムグラも可愛いですね。また屋久島に行きたくなります。屋久島は今回の雨は大丈夫でしょうかね。
    2019.07.03 08:50 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    今年の梅雨は雨が降り続けます。九州の北部はまだいいほうですが南部は大変そうです。
    私が屋久島へ行った日に林道が通行できるようになりました。山の中は荒川沿いにいくつかがけ崩れはありましたが、山そのものは荒れてなくて楽しかったです。だけど、同じところに降り続く雨は、大変そうですね。
    2019.07.05 01:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2524-ab92528d
    該当の記事は見つかりませんでした。