花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • コゴメマンネングサ

  • 冬


    沖縄で見たコゴメマンネングサです。


    コゴメマンネングサ

    海岸の岩の隙間にはえて、茎は匍匐していなかった。

    その花が見たくて、屋久島最終日2時間しかなかったけど、海岸にでてみました。
    なかなか見つからなくて、あきらめかけてた頃
    「あったよ~♪」と花友さんの声。一度見たところなのに気が付かなかった。

    6月初め

    え~、こんなに大きくなるんだ!もっと小さいのかと思ってました。

    コゴメマンネングサ

    茎は基部で立ち上がり、高さ10㎝くらい。

    小さい

    今日咲き始めたのかな?まだ花弁は平開していません。
    花枝の先に1個ついています。

    花

    葯の色は黄色

    横から

    ガクは離生して、基部には短い距があるように見えます。

    葉

    葉は互生して密につき円柱状楕円形、柄はなく短い距がありました。

    ---------------------------------
    コゴメマンネングサ  小米万年草
    別名  タイワンタイトゴメ
    分類  ベンケイソウ科  マンネングサ属
    分布  九州南部~沖縄
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2522-f2263eec
    該当の記事は見つかりませんでした。