花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • リュウキュウヒキノカサ

  • リュウキュウヒキノカサ

    湿った草地で「リュウキュウヒキノカサ」と教えてもらいました。
    カエルが住むような湿ったところにはえるから、ヒキノカサだそうで

    花

    刈られた後にはえたキツネノボタンに似てる!と、内心違いがわからない。
    家に帰って、図鑑の検索表とにらめっこしてみました。
    キツネノボタン類は3出複葉、これは掌状に浅~深裂・・・

    クリックすると拡大します

    (クリックすると大きくなります。)
    茎は基部から分岐して、高さ15㎝くらい。
    (刈られた後に出ているので、もっと大きくなるそうです。)

    茎葉

    茎葉 毛はまばら

    根生葉

    根生葉

    根生葉

    ヒキノカサの葉が掌状に3-5裂し裂片はさらに2-3裂するのに対して
    沖縄のものは分裂しない葉も多い。

    果実 ガク

    ガクは反り返らず
    集合果は楕円形

    果実

    そう果は丸い

    オキナワアヅチグモ

    オキナワアヅチグモ(たぶん)が花の中に待ち伏せしていました。
    成虫は擬態のため、数日かけて黄色から白まで体色を変化させるそうだけど
    まだなりきってないみたい (* ´艸`)クスクス


    ---------------------------
    リュウキュウヒキノカサ  琉球蛙の傘
    分類  キンポウゲ科  キンポウゲ属
    分布  沖縄
    撮影  沖縄



    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2504-c3e95b48
    該当の記事は見つかりませんでした。