花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ハマギク コハマギク

  • ハマギク

    昨日、花屋さんに売っていたハマギク。思わず買ってしまいました。
    この写真は東北の海岸、今を盛りに咲いていました。

    大きい

    花はこんなに大きいんですよ。直径8㎝!

    ハマギク

    海岸の岩場に群れ咲くようすはみごとでした。

    ハマギク

    新しい株はかわいいけれど

    ハマギク

    古い株では 刈り込まれた植木のようです。

    木質化

    下部の茎は木質化して

    ハマギク

    茎上部にこんなふうに咲いてます。
    葉はへら形、ほぼ無毛で光沢あり。

    総苞

    総苞片は周辺部が膜質化

    ハマギクは草本ではなく、低木なのでハマギク属。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    コハマギク

    同じ海岸にコハマギクも咲いていました。
    花の直径は4-5㎝、ハマギクと比べると小さく見えたけれど
    ノジキグと同じくらいなのか・・・

    少し内陸

    ハマギクより、少し山側にさいていました。

    コハマギク

    草丈は低く、これで15㎝くらい。葉はさじ形。

    蕾

    花期はハマギクより少し遅いようです。

    総苞片

    総苞片

    東北の野山は花が終わり、紅葉の時期でしたが
    海はとても見ごたえがありました。花友さんに感謝!

    --------------------------
    ハマギク  浜菊
    分類  キク科  ハマギク属
    分布  本州(青森~茨木の太平洋側)

    コハマギク 小浜菊
    分類  キク科  キク属
    分布  北海道~本州(茨木以北)
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2480-0d41248d
    該当の記事は見つかりませんでした。