花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • コウリンギク

  • コウリンギク

    花友さんにコウリンギクを教えてもらいました。
    「紅輪」というから、オレンジ色なのかな?と思っていたら・・・黄色

    花序

    湿った草原に、背丈ほどあるコウリンギクは大陸依存植物
    広い草原なのに、この一角でしかみかけませんでした。


    頭花

    頭花は2-2.5㎝、あまり自己主張しない普通の野菊という感じ

    蕾



    総苞

    総苞にガク様の包がある。

    花後

    花後

    葉

    それでも、この切れ込みの多い葉で見分けられそうです。

    23日まで旅行中です。

    ---------------------------
    コウリンギク  紅輪菊
    分類  キク科  キオン属
    分布  熊本県
    撮影  大分
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    コウリンギクなんてのがあるんですか。
    コウリンタンポポは確かに赤いけどこれは黄色じゃないか、詐欺だよヾ(^^;)
    それとも大陸から島国日本に降臨したからか(^^;)
    その割には平凡な菊、どこにでもありそうだからうっかり見逃しそう。
    遭遇する可能性もまず無いだろうけどね。
    分布が熊本県で撮影が大分県、これも矛盾している(^^;)
    分布なんてあまりあてにならないけどさ。
    2018.10.13 12:12 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、お返事が遅くなってしまいました。
    秋の野原、淋しくなりましたね。
    「大陸から島国日本に降臨したから?」これ笑ってしまいました。私じゃ思いつかない。どっちかというと、キバナコウリンギクなんて名前のほうがしっくりくるかもなんて思ったくらいです。
    熊本と大分は似たり寄ったりなところはあるから、共通してるかな。図鑑の分布は古くなっていたりで、大まかなところしかわからないですね。
    2018.10.24 01:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2477-704ab0e5
    該当の記事は見つかりませんでした。