花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ナガサキマンネングサ

  • ナガサキマンネングサ

    一昨年から分からなかったマンネングサを調べるために
    ナガサキマンネングサについて、どのくらいの変異があるのか調べてみました。
    ナガサキマンネングサは波がかぶるような海岸から、海岸近くの山頂まで分布しています。


    花序

    花序は頂生の集散状で、

    花序

    咲きすすむと、こんなかんじ

    互生

    葉は互生し柄はなく、長さ1-2.5cm、幅3-7㎜で

    大きさ

    海岸近くのものは大きくなるようです。
    それから図鑑に葉は互生とありますが、よく見ると多い少ないはありますが、
    対生のものが混ざっていました。

    対生するものが多い

    もしかしたら、葉の対生互生はあてにならないのかもしれません。

    対生

    これは対生?

    微妙

    これは微妙ですね (^^ゞ

    花

    花は5数生で柄はなく、おしべは花弁より短く葯の色は黄橙色。

    花

    ガク片は円頭~鈍頭、基部でわずかに合生、花時に斜上する。
    花序枝は普通1-2㎝ですが、

    花序

    日陰だからか、こんなふうに伸びたものもあります。

    海岸のもの

    (クリックすると大きくなります)
    茎は長さ15-25㎝、基部は長く地表をはい上方で立ち上がったり
    岩から垂れ下がったりします。

    基部の茎

    基部の茎からは発根してました。

    --------------------------------
    ナガサキマンネングサ  長崎万年草
    分類  ベンケイソウ科 マンネングサ属
    分布  九州西部~南部










    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    マンネングサはややこしい。
    近頃はグランドカバーとして使われるような外来種が逃げ出しているからますますややこしい。
    (今年幾つかアップしましたが殆ど某サイトの受け売り(^^;))
    ナガサキマンネングサですか、マンネングサに地名がつくのも珍しいかな。
    対生と互生、マンネングサは対生でも微妙にずれているのがあったりする・・・と思う(^^;)
    海岸性というのに海岸近くの山頂にも生えたりするんですか、ややこしいな、とややこしいのオンパレードw
    分布が九州西部~南部ですか、こっちに来なくていいぞヾ(^^;)
    2018.08.10 18:54 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    神戸の望月 says..."地名を冠した植物名"
    pandaさん、こんばんは。

    こういう腰をじっくりと据えた丁寧な観察は拝読していて楽しいです。
    マンネングサの分類は複雑ですが、名前を知らなくてもその植物の特徴を知ることの方が大事なんやなと改めて感じました。
    逆に名前だけ何となく知っていても、特徴が分かっていなければ、本当はその植物のことは分かっていないように思います。
    「ナガサキ」を冠した植物名は複数あって羨ましいです。
    「コウベ」を冠した植物名はコウベコスズくらいです。
    標準和名はケナシカシダザサで、稈高50㎝位までの小型のササです。
    九州北部(長崎と福岡)と西南日本に稀に出現します。
    葉の側脈に沿って洗濯板(古い例えですが)のような凹凸があるのが特徴の一つです。
    動物では、コウベモグラがあります。
    うちの裏山でも時々見かけます。
    2018.08.11 19:13 | URL | #- [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    対生でも微妙にずれているものがある!そうか、そこのとこも確認すると面白いですね。でも、自生と思われるマルバマンネングサをあまり知らないんです。
    マンネングサの花の形はよく似ているし、外来種が逸脱していると思うとわからなくなりますよね。じつはウンゼンマンネングサもよくわからないのです。来年はそこらへんも理解できるといいなと思います。
    2018.08.11 23:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    望月さん、こんばんは
    コウベコスズ、可愛い名前ですね。長崎にもあるのですか?
    ケナシカシダザサで検索してみたのですが、画像がでてきません。葉に凸凹があるササに出会ったら、写真を撮ってきますので見てくださいね。
    マンネングサはほんとは花を解剖したほうがよいのかもしれませんが、そこまで綿密にはできそうにありません。とりあえず、私のできる範囲での観察でした。ほめて下さってありがとうございます。
    2018.08.11 23:24 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2466-f5af8cf0
    該当の記事は見つかりませんでした。