花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • イヌスギナ

  • イヌスギナ

    これ、イヌスギナじゃない?と撮ってきました。

    袴の位置

    ミモチスギナとの違いは、「枝の第2袴の位置は主茎の袴の位置より低い」
    ということなので、イヌスギナでよさそうです。
    葉鞘は緑色、歯片は古くなると黒くなり辺縁には白膜があります。
    茎表面の隆条は6条くらいありそうです。

    穂

    胞子嚢穂

    湿地

    日当たりのいい湿地に群生していました。
    スギナとよく似ているので、胞子嚢穂がないときは見逃してしまいそうです。

    ----------------------------------------
    イヌスギナ  犬杉菜
    分類   トクサ科 トクサ属
    分布   北海道~本州(長野県・関東以北)
    撮影   箱根湿生花園
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    こま says...""
    調べないでフォルダに閉まってました。有難うございます。
    これ何??といったあの時の状況を思い出し、今一人で(*´pq`)。
    トクサ科も色々あるんですね。こちらで見られるのはイヌドクサ位です。
    2018.07.10 10:57 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    もう台風はりとお過ぎ去りましたか?宮古島を通ったみたいだけど、大きかったから沖縄も風が強かったでしょう?昨日からこちらは猛暑です。湿度が高いのでグッタリ。こまさんは元気みたいですね。
    トクサ、調べたらいっぱいありましたね。気が付くかなぁ…
    2018.07.10 23:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2459-541f9c23
    該当の記事は見つかりませんでした。