花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヒメヘビイチゴ

  • ヒメヘビイチゴ

    探していたヒメヘビイチゴに出会いました。
    裂開する前の葯の色は紫褐色、
    単鋸歯で小葉の基部にはなく、葉脈はヘビイチゴほどはっきりしない。

    ヘビイチゴ

    ↑これはヘビイチゴ、日陰でひょろひょろ育っていたので
    ヒメヘビイチゴかな?と撮ってきたのですが、違いが分かりました。

    ツル

    果実は赤くならない。

    果実

    ガク片は狭い卵形、副ガク片のほうが広く鋸歯はない。  

    ガク

    最近はヘビイチゴもキジムシロ属に変わったので、同じ属ということになり
    すっきりした感はあります。

    クリックすると拡大します

    (クリックすると大きくなります)
    写真を拡大しすぎたので、こんなに小さいということを見てくださいね。


    -------------------------------------------
    ヒメヘビイチゴ  姫蛇苺
    分類   バラ科 キジムシロ属
    分布   北海道~九州
    撮影   神奈川県
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    ヒメと名が付く花は多いけどどこがヒメじゃと言いたくなるのも多いけど(^^;)
    これはやはりヒメですかね。
    美しいと言うより小さいという意味のヒメかな。
    こうやって葉を比較すると葉脈の違いがよく分かりますね。
    マイブログのを見てみると葉を殆ど撮ってなかった(^^;)

    この仲間はみなキジムシロ属に入ってしまいましたが赤い実がなるのはヘビイチゴ属のままであってほしいなと思う。
    却ってややこしくなった気がする(^^;)
    2018.06.16 13:47 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、おはようございます。
    果実が赤くなるヘビイチゴ属、そっか、そうも思えますね。私はオヘビやヒメなどヘビイチゴとつくのが気持ち悪かったから同じになってスッキリしたんだ。たんなる気持ち問題か? 笑

    今までヘビイチゴのちいさいのでああやこうや考えていたけど、雰囲気も違って直感でわかると思いました。いままで平家蟹さんが羨ましかった。ヒメヘビ見たな〜! ってね
    2018.06.17 07:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    蛇に姫がいましたか。なにかおとぎ話に出てきそうな名前です。勉強になります。
    2018.06.21 08:26 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは。
    蛇にも姫がいましたか…のコメントに、自分の中で何かがヒラメキました。
    そうそう、こんなセリフ言ってみたかったんです。

    いつか使ってみます「蛇にも姫がいるんです」
    2018.06.22 21:47 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2451-156b6534
    該当の記事は見つかりませんでした。