花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • カヤラン

  • カヤラン

    いつもは、遠すぎて写真に撮れないのですが
    枝打ちしたスギの枝に、カヤランがついていました。

    花

    目の前で見ることができました

    大きさ


    マクロレンズで大きくしすぎたので、実際はこのくらい。
    カヤの葉に似ているからカヤランなのかな?

    横顔

    こんなにラッキーなことは、そう起こらないでしょう
    見上げると、はるか頭上にカヤランがたくさん下がっていました。

    --------------------------------
    カヤラン  榧蘭
    分類  ラン科 カヤラン属
    分布  本州(岩手)~九州

    web拍手 by FC2

    12 Comments

    yuuko says..."とてもラッキー?"
    カヤランって山に行かなければ見られないランかと思っていました
    写真でしか見たことないですけど・・・
    お庭の杉の木なのですか?
    カヤランが上の方にもたくさん着いているなんてなんという羨ましいこと(*゚▽゚*)
    2018.04.27 06:50 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    これは見たことがありません。間近で見られて良かったですね。ご紹介いただいたサイトはとてもすごい情報量ですね。名前のわからない植物を調べてみます。
    2018.04.27 08:41 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    神戸の望月 says..."豪勢な話ですね。"
    pandaさん、こんばんは。

    ええーっ。ご自宅の庭に杉林があるのですか。
    何と言う豪邸。
    それにわんさかカヤランがついていたとは、なんとも豪勢な話ですね。
    こう言う話は気がせいせいして、聞かせて頂いた方も楽しくなります。
    わがラビット・ハウスの猫の額の庭には、自慢できるような植物はありませんが、うちの前のコンクリートの溝にかつて雄花をつけるコアカソが生えていて、標本を博物館におさめました。
    以前長崎の雄花をつけるコアカソの分布ついて教えて頂き、ありがとうございました。
    兵庫県では、標高100m付近の人くさい場所にも雄花をつけるコアカソが分布していて、2倍体と倍数対が交雑しているのではないかと思っています。
    2018.04.27 17:34 | URL | #- [edit]
    こま says..."可愛い!"
    カシノキランに似てるなぁ~と思いましたが、それよりもっと小さそうですね。
    黄色に紅い模様がとても可愛いです♪
    2018.04.27 22:58 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、こんばんは。
    カヤランは山でしか見たことがありません。それもはるかかなたで写真に撮っても何が何やらわからない状況。今回はたまたま枝打ちしたスギの枝についていました。折れた枝なら明るいところに持って行って撮り放題? (^^ゞ 可愛い花でした。
    庭でなくて、山でみかけたんですよ~。
    2018.04.28 00:43 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    紹介したHPは、上にコメントを残してくれたこまさんのものです。私もわからないときはいつも質問しています。だって沖縄の植物は、図鑑に載っていないものが多いんですもの。
    2018.04.28 00:46 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    望月さん、こんばんは
    スギの木があるような豪邸には住んでしません。(^^ゞ
    山で見かけたスギ林、枝打ちして落ちた枝にカヤランがたくさんついていました。見上げるとたくさんついていましたよ。枝打ちしてあるので明るいところに持って行って撮ることができました。
    とっても小さなランで可愛かったです。
    コアカソはその後私も注意してみるようになり、けっこう低山でも雄花と雌花とついてるのがありました。
    2018.04.28 00:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは。
    私も「カシノキランに似てる」と思いました。
    でも、ランの好きな花友さんから「ちょっと違うかな?」と言われたので、拡大してみると確かにちょっと違ってた。(^^ゞ  やっぱりラン好きの花友さんにはかないません。
    でも、小さいからその辺見えないですよね (^^ゞ
    2018.04.28 00:57 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    神戸の望月 says..."『日本の野生植物』"
    pandaさん、おはようございます。

    長崎のコアカソの分布情報をありがとうございます。
    30年ぶりの改訂新版の『日本の野生植物』(平凡社)第2巻に掲載されているコアカソの記述には、間違いがあります。
    「静岡、愛知、三重、滋賀には有性生殖を行う2倍体が点在する。」(344頁)とありますが、私が調べた所では、九州7県、高知、愛媛、兵庫、大阪、和歌山、奈良、神奈川でも雄花をつける個体が確認されています。
    倍数体の方が多いのは確かですが、雄花をつける個体もそれなりに広く見られると言う事実を読者に誤って伝える点に問題があります。
    また、この図鑑では、雄花を付けた個体=有性生殖を行う2倍体としているようですが、雄花があっても葯室に花粉がほとんどないことや、あっても稔性を欠く異常花粉であることもありますから、そのことは書いておくべきです。
    掲載されている高知県横倉山のコアカソの写真を見れば、明らかに雄性花序が写っているのに、高知県が2倍体の産地として挙げられていないのは、おそまつです。
    専門性が売りになっている高価な図鑑なので、言わせて頂きました。  
    2018.04.28 09:24 | URL | #- [edit]
    panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    望月さん、おはようございます。
    新しい平凡社の図鑑には「「静岡、愛知、三重、滋賀には有性生殖を行う2倍体が点在する。」とあるのですね。そして、望月さんの情報収集によれば、もっと多くの県に存在している。やはり、望月さんの調査はすごいですね。それに異常花粉ということは浸透交雑してるのかな?教えていただいて、ありがとうございます。
    2018.04.29 07:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、こんにちは。
    上を見上げてラッキーでしたね^^
    pandaさんの日頃の行いがよい証拠かな。

    日本のランって、小さくてか弱そうで
    でもなかなか辛抱強くて頑張り屋さんな気がします。
    pandaさんに似ているように思いますよ。

    うちにはお友達にもらったセッコクがあります。
    10年ほどたちますが、
    昨年やっと21輪咲きました。
    毎年毎年少しずつ増えてきて、
    今年はもう少し見せてもらえるかな。
    植物のスパンってほんとにゆったりしていますねぇ
    2018.04.30 12:26 | URL | #- [edit]
    panda says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、こんばんは
    長い間ご無沙汰していました。たまに覗いたりしていたのですが…
    とにかく時間が作れなくてPCから遠ざかっていました。やっと歩き始めることができるようになりました。ブリさん、いつも励ましてくださってありがとうございました。
    ほんとに、植物園でみる洋ランは豪華ですよね。それに比べて小さくて、地味だけど、なんだか味があって面白いです。これまで、あそこにあるなというだけでしたが、見ることができてラッキーでした。
    2018.04.30 23:11 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2440-1ea95a79
    該当の記事は見つかりませんでした。