花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヒメヒサカキ

  • ヒメヒサカキ

    長崎は雪が積もりました。このところ寒くて歩く気力がなく…5月の屋久島のファイルから、
    思えばこの旅行の後、過密スケジュールになって足を痛めたのでした・・・
    ヒメとつきますが、樹高4mにはなるようで、標高1500m付近

    花

    紫色の小さな花が下向きに咲いていました。

    雄花

    縁には白い縁取りがあり、可愛く見えます。
    これは雄花、ヒサカキの雄花のおしべは多いけれど、ヒメは5個

    両性花?

    雌花を探したのですが見つけることができず、これは両性花かな

    葉

    枝はよく分岐して、

    葉

    やや稜があり、葉は長さ2~3cm鈍頭で縁は鋸歯が目立っていました。

    ------------------------------------------
    ヒメヒサカキ  姫姫榊
    分類  モッコク科 ヒサカキ属
    分布  屋久島
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    神戸の望月 says..."ヒサカキの性転換"
    pandaさん、こんばんは。

    ヒメヒサカキを初めて拝見しました。屋久島の固有種なんですね。
    「ヒサカキの雄花の花弁は多いけれど、ヒメは5枚」と書かれているのは、
    「ヒサカキの雄花のオシベは多いけれど、ヒメは5個」の間違いですね。
    ヒサカキは、多くの花が両性花でわずかに雄花がある個体や、ほとんどの花が両性花で
    雌花もいくつかはある個体などもあって、観察すると面白いです。
    ヒサカキは、性転換する植物の例として挙げられていることがありますが、私は枝レベルでの
    性転換を一度見ました。
    近くにあったウラジロノキの大きい枝が落下して、ヒサカキの雄株の枝を何本か折り、折れた所から新たに生じた枝にだけ実が出来ていました。
    2018.01.12 22:53 | URL | #- [edit]
    panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    あちゃ! やってしまいました。大きな勘違い。教えてくださってありがとうございます。うっかりではなく、完全なミスです。画像は確認したのに、思い込みって、怖いです。
    ヒサカキは植栽も多く、よく見かけますが雌花と雌花と思っていた中に両性花があったもしれません。小さいので、気がつきにくそう! さすが望月さんです。花の季節に観察してみます。今日はありがとうございます
    2018.01.13 01:06 | URL | #YJomxlH6 [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ヒメヒサカキという種があるんですか。知りませんでした。雄蕊の数がポイントですか。見てみたいものです。足はお大事に。
    2018.01.14 16:12 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんにちは
    やっと寒さが和らいできた長崎です。足はだいぶ良くなりました。ありがとうございます。
    ヒメヒサカキは屋久島の固有種ですが、植栽されたものがあるといいですね…地味な木です。
    2018.01.15 14:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2428-ac30b313
    該当の記事は見つかりませんでした。