花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ユズリハ

  • ユズリハ

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。  おめでとう!

    2018年一番目は、縁起の良い木といわれているユズリハから
    屋久島の1500~1600m付近、季節は6月、花が咲いていました。
    若葉が生えそろったら、古い葉が落ちることから
    親と子が世代交代を繰り返し、 代々家が続いていくということで
    「子孫繁栄」とか 

    雄花

    一緒に歩いた花友さんたちと、葉が小さめだったことから
    「ユズリハかヒメユズリハか?」で結論がでなかったのですが

    雄花

    雄花にガクがなかったので、ユズリハとしてみます。

    ヒメユズリハ

    12月、これは公園のヒメユズリハで、
    植栽のものはヒメが多くユズリハは見つけることができませんでした。

    12月のヒメユズリハ

    黒く熟した果実がついていました。

    果実のつきかた

    果実は垂れていないようですが、ユズリハとの区別点?

    葉

    ヒメユズリハの側脈は8-10対ということですが、少し多めかな?数えにくい!
    (ユズリハの側脈は16-19対)

    葉

    網状脈がはっきりしています。

    ---------------------------------
    ユズリハ 譲葉
    分類  ユズリハ科 ユズリハ属
    分布  本州(福島県以西)〜沖縄
     
    ヒメユズリハ 姫譲葉
    分類  ユズリハ科 ユズリハ属
    分布  本州(福島県以西)〜沖縄
    web拍手 by FC2

    16 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。ユズリハの若葉の色はとても綺麗ですね。
    2018.01.01 08:57 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    神戸の望月 says..."あけましておめでとうございます"
    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
    最初の画像だけでも、ヒメユズリハではないと思います。
    花期に前年の葉が、そろって下垂し散って行くのはユズリハの特徴です。
    散って行くことが近い世代としては、こうありたいものです。
    果実が垂れ下がるのはユズリハ、上向きに付くのはヒメユズリハの特徴です。
    屋久島のバトンは手元にあります。
    トゲナシサルトリイバラを探しに行く日を楽しみにしています。
    2018.01.01 10:15 | URL | #- [edit]
    こまつな says...""
    明けましておめでとうございます。
    ユズリハとヒメユズリハの違いがよくわかりました。
    屋久島で見たものはユズリハだったのですね。
    今年も又どこかでお会いできます様に。。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    2018.01.01 12:07 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    平家蟹 says...""
    明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願い致します。

    ユズリハはまだ雌花を見ていないしヒメユズリハも見たことはありません。
    ユズリハ自体は多く見かけるけど花はなかなか見かけません。
    いきなり今年の宿題となってしまった(^^;)
    2018.01.01 19:11 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    かえで☆ says..."謹賀新年"
    今年も宜しくお願い致します。
    ユズリハに ヒメユズリハがあったのですね~!
    平家蟹さんと一緒です~雌花も知らなかったわ。
    ユズリハはあるんだから、花を撮るらなきゃですね!
    今まで宿題も中々果たせないで来たので…新年早々
    反省~木本にも目を向けないとです。(;>_<;)
    2018.01.01 22:20 | URL | #mn6gys/M [edit]
    Panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、明けましておめでとうございます。
    多摩さんの今年の宿題のページをみて、私もメモに残しておかなければ忘れてしまうなと思いました。過去の記事を読んで、足りないところがあるのに追加していないのが恥ずかしいです。がんばろうという気持を思い出させてくださってありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    2018.01.03 00:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    Panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    望月さん、明けましておめでとうございます。
    ユズリハのこと教えてくださってありがとうございます。このユズリハの近くにもトゲナシサルトリイバラが写っていました。屋久島のバトン渡しますので、行かれるときはメールくださいね。
    ユズリハももう少し歩けるようになったら。近くの山へ登ってみます。場所はわかっているのに、そこまで歩けないもどかしさとも、春にはさよならしたいです。
    2018.01.03 00:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    Panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、あけましておめでとうございます。
    ここのユズリハは葉が小さくて紛らわしかったですね。南のほうのヒメユズリハはこちらのものと少し違うのですか?その辺が興味深くて、とりあえずユズリハとしました。
    今年も、またどこかでお会いしたいです。今年もどうぞよろしくお願いします。
    2018.01.03 00:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いいたします。

    公園に行く途中の遊歩道にユズリハがあります。
    見上げて実を見るたびにこのまま大きくなるのはいいけれど
    剪定とかして切り戻されたら葉っぱのない状態になってしまわないのかと
    心配してしまいます。
    切り戻す時期とかで新しい枝葉が出るのでしょうか?
    今のところ剪定された様子がないので今後に注目です。
    2018.01.03 01:15 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、明けましておめでとうございます。
    樹木は花ほど気合を入れて観察していないので、宿題はたくさんあります。苦手苦手と思っていたのを、ひとつづつ克服していかなくちゃですね。思い込みによるミスをなくすためにも、植物に詳しいかたが見てくださるうちに、頑張らなくちゃ。今年もよろしくお願いします。
    2018.01.03 23:00 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★かえでさんへ★"
    かえでさん、明けましておめでとうございます。
    私も膝を痛めてから、長く歩くことができなくなりました。近くの公園をリハビリがてら歩きながら、もしかしたらこのまま歩けなくなるのではないかという不安を振り払っています。
    でも、楽しみがあるから大丈夫。かえでさんと一緒にカメラ(最近はコンデジ)をもって歩いてみますね。宿題、見つけなくちゃ!
    2018.01.03 23:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、明けましておめでとうございます。
    ヒメユズリハは背丈よりは大きくなっているけれど、ユズリハほどではありませんでした。公園や庭に植えてあるのはヒメが多いのは、ha-chanが心配している点から?
    それと、縦横無尽に伸びてる山のユズリハに比べると、樹形がきれいです。枝先に葉が集まってるから、切られたらどうなるのかなぁ「ユズリハ 剪定」で検索してみると、強剪定OKということで、丸坊主にしても萌芽するんだって。心配して損したね (^^ゞ
    2018.01.03 23:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says...""
    明けましておめでとうございます。

    鏡餅の飾りに使うユズリハとウラジロを採りに行くのが年末の恒例行事でした。
    最近は餅つきをしなくなって鏡餅セットを買ってきます。
    買ってくる鏡餅は小さめなので、そのセットについているのはヒメユズリハ。
    鏡餅が小さいとユズリハでは大きすぎてバランスが悪いのです。
    売る方もちゃんと考えています。

    屋久島のユズリハの写真、葉はユズリハですが樹形が変だなと思いました。
    ユズリハはこちらの山中ではよく見る木です。
    植樹されたものかもしれませんが、英彦山にはユズリハの森があります。
    平尾台でも良く見るのでアルカリ性土壌はOKのようです。
    どこも整った樹形をしています。

    今年もよろしくお願いいたします。


    2018.01.04 05:26 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、明けましておめでとうございます。
    早いもので五日です。我が家の鏡餅は小さくてヒメユズリハと南天、ウラジロそしてシークワァアーサー。何時もは大きすぎてのせられないミカンですが、丁度よい大きさでした。

    屋久島のユズリハは、5人の花好き仲間で登ったのに、ヒメかユズリハか結論がでませんでした。葉脈も12-3対しかなかったんです。この2つの雑種とかあるのかな?とネットを探したくらい (^^ゞ
    細脈がもっとはっきり写っていれば、よかったのですが写真が足りなくてすみません。屋久島の植物は小さいものが多いので、ユズリハも小さくなったのかな?
    それから、ユズリハの樹形のこともありがとうございます。ユズリハもきれいな樹形になるのですね。
    2018.01.05 00:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    夕菅 says..."ヒメユズリハ?"
    遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
    ヒメユズリハもあるのですね。
    庭隅に園芸店で買って植えた1本、ユズリハだとばかり思っていました。
    カイヅカイブキとオオバボダイジュとに挟まれてあまり大きくなりません。
    ヒメユズリハだったのねと思って改めて見に行くと葉は垂れているし葉脈も多い。
    果実は水平に出てやや下垂。
    育ちの悪いユズリハのようです。
    新年早々まだまだこの庭にあるものすら知らないことばかりと思い知らされました。
    そういえばイチゴノキ にもヒメイチゴノキ という園芸種があって慌てたものでした。
    2018.01.06 17:34 | URL | #L9FLFt/w [edit]
    panda says..."★夕菅さんへ★"
    夕菅さん、おめでとうございます。
    園芸種は難しいですね、公園で見るものは外国のものかもしれない…とか、交配種かも…と、自信をもって言えません。樹名板が付いているものをなるべく選ぶようにしてますが、けっこう間違いも多かったりして。
    ヒメユズリハも、葉の長さはユズリハのように大きいものもありました。側脈の数や網状脈はみんなヒメなので、植木屋さんに訪ねて行きました。そしたら、植栽されたものはヒメが多いですねと聞いて、安心しました。

    イチゴノキというのもあるのですね、検索してみると可愛い花が出てきました。果実も赤くて可愛いですね。でもイチゴとは似ても似つかないと思うんですけど。
    私も知らないことだらけです。まだまだ足元に知らないことが待ってます (^^ゞ
    2018.01.07 03:36 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2426-c7651e28
    該当の記事は見つかりませんでした。