花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…どんぐり
  • フモトミズナラ

  • ドングリの秘密展

    久しぶりドングリです。
    県民の森の「どんぐりの秘密展」に名古屋のモンゴリナラが展示されていました。

    フモトミズナラ

    長い間モンゴリナラとよばれていたものが
    2006年にフモトミズナラと命名され、コナラの亜種となりましたが、
    芹沢俊介先生はミズナラの変種とされました・・・
    専門的なことはわかりません。

    どんぐり

    ドングリと葉だけの展示ですので、
    今日は標本を写真にしてみることにします。

    比較

    コナラやミズナラも展示してありますので、比較ができました。
    ドングリはミズナラに似ていますが、ミズナラより大きく殻斗ががっつりしています。

    葉

    葉柄が短いことや葉の形はミズナラに似ていますが、葉裏に毛がありません。

    クリックすると大きくなります クリックすると大きくなります クリックすると大きくなります

    どこかで出会えることを願って、忘れないようにメモしてみました。

    ---------------------------
    フモトミズナラ  麓水楢
    分類  ブナ科
    分布  本州
    産地  名古屋
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    ha-chan says...""
    こんにちは
    亜種だとか変種とか本当に難しいです。何がどうなってこうなってるのか…。
    どんぐりもところ変わればいろいろあって 
    私のところではコナラをよく見かけますが、ちょっと離れた場所ではアラカシだったり。
    それはどうも人の暮らしと関係があるようです。
    ミズナラもありますが、フモトミズナラはどうかなぁ?探してみますね。
    2017.10.29 13:37 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    ドングリも雑種があって、どのくらいが変異があるのかよくわかりませんね。でもドングリの秘密展で木の先生たちが「これは〇〇と△△の雑種」と一目で振り分けるのが神業のようです。たくさん見ると見えてくる??
    ドングリと人とはかかわりが深いのかもしれません。食料や炭焼き、コルクなどに利用されていたからかな。長崎の低山はアラカシが多いです。ドングリ調べを始めたときは、どれもこれもアラカシばっかりでした。
    フモトミズナラは岩手県、宮城県、福島県、栃木県、山梨県、福井県、愛知県、岐阜県、島根県などに分布があるようです。関東はさけてるみたい?
    2017.10.29 23:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    フモトミズナラというのがあるんですか。そもそもミズナラは当地では見られず、コナラやクヌギがほとんどです。フモトミズナラのドングリはずいぶん大きいんですね。
    2017.10.30 11:47 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんにちは
    長崎ではミズナラは標高が高いところにありますが、フモトミズナラは麓にあるのかもしれませんね。私もこの展示会で初めて知りました。フモトミズナラのドングリはほんとにがっしりしています。
    2017.10.30 13:34 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ☆ほし says..."フモトミズナラ"
    フモトミズナラについては今まであまり意識してなかったのですが、Pandaさんのこのページを見て、注意して山歩きをしてみようと思いました。
    多摩の丘陵地からはフモトミズナラの報告は無いようですが、ミズナラは標高100mくらいの場所で少数ですが見られます。

    愛知ではフモトミズナラが見られる場所には、ウンヌケも見られるとの話のようですが…。

    2017.10.30 15:55 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    panda says..."☆ほしさんへ☆"
    ほしさん、こんばんは
    関東の周辺だけ分布が報告されていないのも面白いですね。多摩丘陵のものがフモトミズナラなら関東にも広く分布しそうです。ちょうどドングリの季節なので落ちてるといいですね。

    ウンヌケという名前はよく耳にするのですが、まだ見たことがありません。長崎には分布がないようです。最近はイネ科カヤツリグサ科を調べていないので、すっかり忘れて区別点が頭に浮かんできません。この記憶喪失にかかったような頭をなんとかしなくっちゃ・・・
    2017.10.31 00:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2418-3a892eca
    該当の記事は見つかりませんでした。