花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • モミジコウモリ

  • モミジコウモリ

    フォルダに入ったままになっていたので、調べてみました。

    葉

    花の形、葉の形からモミジガサの仲間だろうと、コウモリソウ属を調べてみました。
    全体の雰囲気から、モミジコウモリを候補に細部をみてみると・・

    花

    検索表では
    「総苞の基部に卵形の小さなガク様の苞があり、冠毛は帯赤色。葉は掌状に浅裂」
    ガク様の包の有無が決め手のようです。
    写真から、総苞片は5個、基部に小さな包が7個ほどガク状になっています。
    小花は6-7個、冠毛は帯赤色・・・

    モミジコウモリ

    モミジコウモリでよさそうなのですが・・・
    以前の写真などを見ると、モミジガサなどにガク様の包がないのか?
    わからなくなってしましました。

    ----------------------------------
    モミジコウモリ  紅葉蝙蝠
    分類  キク科 コウモリソウ属
    分布  九州(温帯域)
    撮影  宮崎
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    vol says...""
    モミジコウモリというのがあるんですね。こちらでも見られるのかなぁと思ったら、分布は九州なんですね。
    宮城県の家の裏のモミジガサを見てみたら、苞みたいなのついてましたよ。先が黒っぽくはなっていませんが。
    2017.10.19 15:19 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    panda says..."★volさんへ★"
    volさん、こんにちは
    そうでしょう?検索表の第2分岐点が「総苞にガク様の苞があるかないか、冠毛が白か帯赤色か」だけど、モミジガサにも微妙な包があるよね。テバコにもツクシコウモリにも細い包があったし・・・でも、「モミジコウモリにはきれいなガク状の包がある」と解釈するのかしら?なんとなく、そんなところに引っかかってしまって…(^^ゞ 新しい平凡社の図鑑の検索表を見に行くには図書館が遠くなってしまいました。
    2017.10.19 15:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2416-3693bdd2
    該当の記事は見つかりませんでした。