花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • カメバヒキオコシ ギンバイソウ

  • クリックすると拡大します

    8月末の写真です。東京生活最後に登った山でみかけました
    「カメバだ!」と、すぐわかる特徴のある葉・・・
    ヘビが気になるけれど、勇気を出して沢沿いに降りていきました。

    カメバヒキオコシ

    さわやかな青色に・・・ヤマハッカじゃないか?と思ったけれど

    ヒキオコシの顔

    ガクの形や花冠の長さなど、見分けるポイントはあるのですが
    マクロレンズで、お花の顔をみてみると、ヒキオコシの顔でした (^^ゞ 

    でも、このヤマハッカ属は名前で考えると混乱しそうです。
    葉の形が亀のしっぽに似ているから、カメバヒキオコシ」と・・・

    幼

    小さいころから、亀葉です。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    葉が面白い

    カメバヒキオコシのすぐそばに、負けないくらい特徴のあるギンバイソウ
    九州でも、この葉はみかけたことがあります。

    花序

    花は終わっていて、装飾花とガクでした。残念。

    若い果実

    図鑑を見ると両性花はおしべが多数あり、装飾花よりめだつのに・・・
    装飾花が必要なのかな?と思う。

    ギンバイソウ

    木のようにみえますが、高さ50㎝くらいで枝を出さず直立していました。
    花の時に出会ってみたいです。

    ---------------------------------------
    カメバヒキオコシ 亀葉引き起こし
    分類  シソ科 ヤマハッカ属
    分布  東北地方南部 関東北部 中部地方東北部
    撮影  奥多摩御岳山


    ギンバイソウ  銀梅草
    分類  アジサイ科 ギンバイソウ属
    分布  関東以西~九州
    撮影  奥多摩御岳山
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    平家蟹 says...""
    カメバが亀葉だというのはわかるんだけどつい”噛めば”と読んでしまう(^^;)
    ヒキオコシの語源を考えたら噛めばと読んでもおかしくないよねヾ(^^;)

    ギンバイカも特徴的な葉をしていますよね。
    これだけの葉だったら鼻が咲いていても分かるだろうけど数が少ない。
    藪の中に咲いているけど今年はとうとう突っ込むことをしなかったな。
    2017.09.29 19:32 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんにちは
    かめば、かむほど味がしそうな、カメバヒキオコシって?
    ほんとに、語呂合わせとしてはいいですね (^^ゞ

    このギンバイソウも藪の中でした。
    長崎では見ることができないので、つい踏み込んでしまいました。
    花はバイカアマチャに似てるような気がするけれど、同じ属じゃなかった。
    それに木に見えるけど「草」?なのかぁと思ったり、不思議な植物でした。
    2017.10.01 16:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    「かめば」と言われれば、噛んでみたくなるのが私です。シソの味がするかも知れませんね。
    2017.10.01 16:28 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    東京でも「噛めば?」と言いますか?
    九州の方言かと思っていました。
    確かに シソ科の独特の味がしそうですね。
    2017.10.01 23:13 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    >小さいころから、亀葉です。
    ほんとだ!!いっちょまえ(*^^*)かわいいですね。
    ギンバイソウの葉も面白い。
    方言といえば・・職場でも方言が通じなくて「なんのこっちゃ?」となることも。
    いろんなとこの地方出身者が集まっているから言葉も習慣もいろいろで面白いです。
    ローカルな世界のグローバル化って言ってます。
    2017.10.12 00:19 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんにちは
    自分では方言と思っていなくても、よそに行くと通じない。
    私のように、長崎に居座っている人間はその典型かも。そういえば、島に引っ越した時、「(娘の名前)〇〇ちゃんと同じ言葉をしゃべってるよ」と娘の友達に言われたときは笑いました。こういう場合は超ローカルな世界のグローバル化? 


    2017.10.12 15:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2412-eb2ee438
    該当の記事は見つかりませんでした。