花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ナガホノナツノハナワラビ

  • ナガホノナツノハナワラビ

    「長穂」なのか「穂長」なのか・・・何度書いても「ホナガ」と書いてしまう
    ナガホノナツノハナワラビ

    栄養葉

    栄養葉に柄がないので、3出に見えますが3回羽状深裂。
    探していたシダなので出会えてうれしかった!

    羽片

    小羽片は無柄で、裂片は小羽軸に流れています。
    (ナツノハナワラビは小羽片に柄がある)

    横から

    共通柄は長くて

    柄

    葉軸も共通柄も毛がはえていました。

    胞子葉

    ナガホナツノハナワラビは高さ30-70cmと図鑑にありますが
    ここのも胞子葉だけでも25cm以上あり、高さ50cmにはなりそうです。

    胞子嚢

    胞子葉は2回羽状、羽片の長さ1-2cmほとんど無柄

    ちょっと間違った?

    胞子葉がちょっと変ですね

    えへへ

    たまにある、こんな姿?


    ナツノハナワラビ

    ここにはナツノハナワラビもはえていました。
    どれも胞子葉は枯れていました。

    ----------------------------------------
    ナガホノナツノハナワラビ  長穂夏花蕨
    分類  ハナヤスリ科 ハナワラビ属
    分布  ハナワラビと同じ分布域
    撮影  東京
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."ナガホさんは珍品"
     良い写真が撮れましたね。暗くて穂も揺れやすいので、良い写真は少ないです。日向なら白飛びしがち。いつか使わせてもらお…
     石灰岩系のところに出ることが多いのですが、緑色岩ほかでも見ます。ほかにどんな植物が一緒だったか、覚えておくと次の発見につながります。
    2017.07.25 05:21 | URL | #K/RYi3dc [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    今日は、ゆっくりしています。
    昨夜孫っち第二号が産まれました。^m^
    ナツノハナワラビを見つけたとき、「次はナガホですね」とコメントを頂いてから、分布記録などを参考に気にかけていました。
    今回はたまたま「あそこにはナツノハナワラビが出るのよ」と教えていただいて、案内してもらいました。もう杉林の下草が茂って探せるかな?という感じでしたが、ナガホが出ているではありませんか!下草に囲まれても、すくっと立っていました。ここは石灰岩系だそうです。春にはいろんな植物が咲くと教えていただきました。
    長崎の内地にもでてこないかなぁ・・・
    2017.07.25 09:56 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
     pandaさん、二人目のお孫さんおめでとう!
     そして見た事の無いシダが次々と出て来ますね。まだ続くのかな、毎日楽しみに拝見しています。関東は春に行くのがほとんどですが、シダなら夏が良さそうで私も歩いてみたくなりました。
    2017.07.27 23:09 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、ありがとう!かわいいですよ~♪
    関東の植物は一応今日で終わりです。でも、今年の春はまだまとめていない植物がいっぱい!これから8月いっぱいは、どこへも出られそうにないので、一つづつまとめてみようと思ってます。もう忘れちゃって間違えていたら教えてね。
    私もこまさんとvolさんと歩けたらいいなと思います。でも・・・あつい!
    2017.07.28 01:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2394-6166c85d
    該当の記事は見つかりませんでした。