花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オシダ

  • オシダ

    オシダ、これも温帯域のシダなので長崎にはありません。
    もう少し標高が高くなると群生しているそうですが、ここでは一株。

    葉柄

    夏緑性のシダで、根茎は塊状になり葉を叢生。葉柄は短いですね。

    鱗片

    今年の関東は雨が少なくて、林床が乾いています。
    鱗片ももう少し幅広いようですが、くるくると巻いてます。

    羽片

    葉身は2回羽状深裂~全裂、
    下部の羽片の長さは、最大のものの1/3くらい

    羽片

    裂片の葉脈は凹んで、葉色は深緑~緑

    ソーラス

    ソーラスは上部の羽片だけについていました。

    ソーラス

    細い鱗片が上部の中軸にも密につき、羽軸の裏面にもある
    ソーラスは中肋よりについて、苞膜は全縁

    やっと、オシダに会えました。
    まだまだ温帯域のシダはよくわかりませんが、オシダはわかるかも・・・
    と、思ったけど似たような形のシダって多いですよね。

    ----------------------------------
    オシダ  雄羊歯
    別名  メンマ
    分類  オシダ科  オシダ属
    分布  本州~北海道 四国(剣山)




    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2393-128bf447
    該当の記事は見つかりませんでした。