花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヤシャゼンマイ

  • クリックすると大きくなります

    川向こうで近づけなかったのですが、ヤシャゼンマイです。
    渓流植物なのでもっと小さいのかと思ったけど、ゼンマイより小型というくらい。

    ゼンマイとの比較

    となりにゼンマイがはえているので、比較するのに丁度いいですね。
    夜叉ゼンマイかと思っていたら、痩せゼンマイや玄孫ゼンマイが訛ったものらしい

    葉

    栄養葉は2回羽状複生、最下羽片は長くないので全体としては卵状楕円形

    羽片

    栄養葉の小羽片は狭楕円形で、基部は狭楔型。
    遠くからでもすぐわかるので、いつかまた出会ってみたいです。

    ---------------------------------------------
    ヤシャゼンマイ 
    分類  ゼンマイ科 ゼンマイ属
    分布  北海道南部~九州東部
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    ☆ほし says..."涼しさを感じさせます"
    ヤシャゼンマイって、全体がスマートで、渓流の流れのそばで見られることが多いせいか、なんか涼しさを感じさせられますね。
    東京では多摩川上流の御嶽渓谷あたりには多産します。ゼンマイも生えていて、雑種と言われているオクタマゼンマイもあちこちに見られます。

    オクタマゼンマイのタイプローカリティーは、多摩川支流の秋川上流の刈寄山付近だったと思います。刈寄山は武蔵五日市駅からバスで10分くらいの場所です。
    2017.07.20 08:44 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    panda says..."★ほしさんへ★"
    ほしさん、次はオクタマゼンマイもみたいので、ヤシャゼンマイとゼンマイを見つけたら川に下りてみようと思います。
    遠くから見ても、ヤシャゼンマイと解かるくらい、葉が細くて繊細できれいでした。九州にもあるようです。続けて観察してみます。
    2017.07.21 08:19 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2391-381b34d0
    該当の記事は見つかりませんでした。