花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • タカサゴシダ

  • タカサゴシダ

    wqxb さんに「トウゴクシダにはタカサゴシダに酷似した個体が存在する
    (つまりタカサゴに見えても実はトウゴク、という可能性を疑うべき) 」
    と、教えていただいていたので、タカサゴシダを探していました。
    屋久島で出会いました。これだと、典型といってもよいですか?

    最下羽片

    最下羽片の下向き第1小羽片は大きく、下から4番目の羽片と同じくらい。
    葉身は三回羽状深裂~全裂で五角状です。

    ソーラス

    ソーラスは中間につき、包膜は全縁。

    鱗片

    羽軸の鱗片は基部がふくれて

    ソーラス

    小羽軸の鱗片は小さくて袋状

    鱗片

    葉柄下部の鱗片は黒褐色でツヤがあり、全縁。

    以前タカサゴシダとしてアップしたものは、トウゴクシダの影響が感じられるということでした。

    -----------------------
    タカサゴシダ 高砂羊歯
    分類  オシダ科 オシダ属
    分布  本州(東海、近畿地方、山口県)九州(屋久島種子島以北、奄美徳之島)
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."タカサゴシダ"
     まずまず、というところですね。
     典型的なタカサゴシダは、葉面が五角形になり、下向き第一小羽片が突出して長く伸びます。写真のものは葉形はほぼ合格ですが、下向き第一小羽片の突出ぶりがいま一つ。しかし分類上は、まちがいなくタカサゴシダに入ります。
     屋久島には長い間行っていませんが、タカサゴシダはたくさんありましたか? シカ食害が起こる前は、林床にどっさりあったものですが。
    2017.07.12 02:53 | URL | #K/RYi3dc [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    きっと真上から撮った写真が悪いのかも、現場ではこれだ!と思ったのに (^^ゞ まずまずなのですね。典型は五角形!また出会えることを楽しみに頑張ります。

     屋久島ではこの一か所でしか見ていません。人家と川に挟まれたところなので、シカが入れないのか、タイワンアオネカズラ、ナンカクラン、ウスバイシカグマなどといっしょに、林床には多かったです。また、他のところも渓流沿いの岩の隙間とかフェンスの中とか、シカが寄れないようなところでしか「これは?」と思うシダには出会えませんでした。

    明日から東京です。明後日は東京のシダを見てきますね。
    2017.07.12 11:48 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    youyou says..."びっくり!"
    お久しぶりです!北海道のyouyouです、覚えていらっしゃるかな~(^_^;)
    数年ぶりに自分のブログを開き、まさかもうpandaさんはやってないだろうなぁと思いつつ覗いてみたら最近の書き込み!!
    継続…すごいですねぇ!
    しかもまだ私のブログまで残してくれてたなんて><

    お元気に歩き回り充実してるようで何よりです^^
    私はもうやめてますが、たまーにこっそり覗きにきます(#^.^#)
    2017.07.12 14:12 | URL | #- [edit]
    panda says..."★youyouさんへ★"
    youyouさん、お久しぶりです。ありがとう!
    覚えていますよ、あみねこちゃん達のころからのお付き合いなんですもの。あれから私のブログは内容が植物へとすっかり変わってしまったけど、今また絵のほうにも興味がむかっています。介護をしながら孫守りをしながら、年を取ってもできる楽しみへと変わって行くのかも。

    子育てが終わったら、自分の時間と思っていたけど忙しい!(^^ゞ でも、時間をみつけて山にも登っているし楽しんでます。youyouさん、私もたまにyouyouさんのブログ覗いていたんですよ。よかった、元気で!
    2017.07.12 23:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2387-b69866e2
    該当の記事は見つかりませんでした。