花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ホコザキウラボシ

  • クリックすると大きくなります。

    ヌカボシクリハランかしらと、ソーラスを見てみると

    ソーラス

    なんだかちょっと違う。

    葉表

    表も裏も無毛、葉脈は網目状、

    葉柄

    葉柄にはほとんど基部まで翼があり、基部の鱗片は披針形で色は暗褐色。

    全体

    渓流沿いの岩にはえていたので、写真を撮るのが難しく
    若い個体なのか、単葉のものばかり
    中肋ははっきりしているのですが、側脈がいまいち見えない。
    でもホコザキウラボシなのかなぁと思っていたら

    もらった写真

    花友さんから、透かして撮った写真をbbsに貼ってもらいました。
    葉のくぼみから、2枚目の葉と同じものです。

    鉾型になっていないけれど、ホコザキウラボシでよいかも。

    ----------------------------
    ホコザキウラボシ  
    分類  ウラボシ科 ヌカボシクリハラン属
    分布  鹿児島県甑島・大隅半島~沖縄
    撮影  屋久島
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    ☆ほし says...""
    これは、屋久島ですか? なつかしいなあ!
    学生時代に作った屋久島や琉球列島の標本が数千枚あるのですが、どうしようかと悩んでいます。
    どこかに寄付しようかとも考えたのですが、どこの標本室でも不要!といわれそうですし。
    シダではないですが、後に新種として記載されるきっかけになった標本もあるので、死蔵はさせたくないのですが。
    2017.06.26 09:36 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    光田 重幸 says..."屋久島や琉球列島の標本"
     ほしさんへ
     横から失礼します。京都府亀岡市にある大本花明山植物園なら、引き受けてくれるかもしれませんよ
    沖縄方面の標本は少ないですから。いま京都府にある標本庫では、近年の標本が最も充実しているところです。住所などはネットで調べてみてください。
    2017.06.27 20:15 | URL | #K/RYi3dc [edit]
    ☆ほし says..."標本"
    光田様

    情報を有り難うございます。
    亀岡市の大本花明山植物園ですか。早速調べてみます。
    標本は99%がシダです。40年くらい前に、琉球のシダフローラを調査してる人に同行して採集したもので、とくに奄美諸島産が多いです。
    希少種については欲しいという標本室はあるのですが…。
    2017.06.27 21:52 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    panda says..."★皆さまへ★"
    みっちゃん先生、ホコザキウラボシの子どもと教えていただきありがとうございました。やっぱり、先生からOKをもらわなければ、自信がありません。もう少しシダをまとめてみますので、よろしくお願いします。

    ☆ほしさん、標本の行く当てがみつかるといいですね。標本って何十年たっても役立つのですね。きっと、ほしさんが大切に管理されていたのだと想像しています。

    引っ越しも少し余裕ができてきました。明日は庭の手入れです。でも体はぎくしゃくしています。
    2017.06.30 22:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2381-01350b7e
    該当の記事は見つかりませんでした。