花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • コスギタニキジノオ

  • コスギタニキジノオ

    屋久島では、コスギタニキジノオを見つけるのもひとつの目的でした。
    でも、見つけるというより普通にあります。
    この写真は標高800m付近 (最近GPS機能が使えるようになった(^^ゞ

    頂羽片

    屋久島の植物は小さいものが多いのですが
    コスギタニキジノオも小型で、この頂羽片が特徴でしたね。

    最下羽片

    羽片基部の巻き上がりかたがタカサゴよりゆるやかで
    最下の羽片は、後方へ八の字型に逆行しています。

    葉柄

    葉軸の裏面は、はっきりとした四角状…

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    標高が高くなると、さらに小さくなり

    小さい

    1640mで撮ったものは、葉身10㎝くらい。かわいいです。

    標高1600m

    これは・・・なんて呼んだらいいのかなぁ・・・

    最下羽片

    最下羽片

    葉柄

    葉軸の裏面は、四角状です。

    たぶん、もうこんな山奥まで歩けないと思うので記念に。。。(;^_^A

    ---------------------------------
    コスギダニキジノオ
    分類  キジノオシダ科 キジノオシダ属
    分布  屋久島 奄美大島 高知 
    撮影地 屋久島

    長崎のコスギダニキジノオ
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2375-b9033623
    該当の記事は見つかりませんでした。