花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
キノコ
  • キノコでてこい!

  • キイロスッポンタケ

    今年はキノコがなかなか出てきません。ナゼダロウ?
    そんな中で出会ったキノコ・・・
    「ウスキアミガサタケじゃない?」
    確かに似てるけど、スカートがない・・・食べられたの?

    柄の表面は細かい網目をしているので、はがしてみると2層になっていた。
    やっぱりいじけたウスキキヌガサタケ??

    幼菌

    でも、幼菌は白いし朽木から出ている
    私のキノコ知識では対戦できなかったけれど、
    帰って調べてみると、キイロスッポンタケの特徴ぴったりでした!

    ツバキキンカクチャワンタケ

    もう一つは、ツバキキンカクチャワンタケ
    長い名前だけど、春先ツバキの木の下に出ていて
    茶碗の形をして、とても小さい(ニョイスミレの葉の半分くらい)キノコです。
    みんなでツバキの木の下で、落としたコンタクトを探すように座り込んで・・・怪しい格好で探しました。

    小さい

    掘ってみると固まりがある、これが菌核?

    キンカク?

    菌核って何だろう?気になって割ってみる。
    中心の残骸は椿の子房かな?

    ツバキキンカクチャワンタケは、 ツバキ類の菌核病お起こすきのこだそうです。

    ------------------------------
    キイロスッポンタケ 黄色鼈茸
    分類  スッポンタケ科 スッポンタケ属

    ツバキキンカクチャワンタケ 椿菌核茶碗茸
    分類 キンカクキン科 二セキンカクキン属



    web拍手 by FC2

    2 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    キノコの世界は面白いですね。ウスキアミガサタケという種があるんですね。当方では昨年アミガサタケの出現情報がありましたので、今年は何とか見たいと思っているところです。
    2017.05.19 08:37 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    Panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、お返事が遅くなってすみません。
    屋久島から帰ってきました。
    きのこの中でアミガサタケは女王様ですよね、キヌガサタケの白いドレスの黄色版がウスキキヌガサタケです。どちらも魅力的です。雨が降った後がねらい目です。会えるといいですね!
    2017.05.21 23:46 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2371-5c4089fd
    該当の記事は見つかりませんでした。