花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • バリバリノキ

  • バリバリノキ

    和歌山で見たバリバリノキ・・・立派ですね。
    名前が面白くて憶えたい木でした。
    でも谷にはえていたので、上から観察できましたが・・・・

    拡大

    葉の細部をみることもできず、それっきりになっていました。

    小さなバリバリノキ

    数日前、地元の山を歩いていると、
    この小さなバリバリノキに名札をつけてくださった、山人さんに出会いました。
    それで、この木を教えていただいたのです。

    拡大

    やっと葉を手に取ることができました。
    葉は互生、枝の上部に集まってつき、葉身の長さは10-15cm。
    葉表は光沢があり縁は波打っています、葉裏は粉白色。

    葉

    葉脈に特徴があって、葉の基部のほうでは側脈が直角にでています。

    葉脈

    また、葉脈がこんなに隆起しているんですよ~!
    これで、ホソバタブと区別できそうです。

    花はハマビワ属なので、そんな花が咲くようです ^m^

    長崎にはどのくらいあるのかなぁ、崩落した谷に出やすいようなので
    これからはバリバリノキ、ばっちりです。ありがとうございました。

    ----------------------------------------------
    バリバリノキ 
    別名  アオカゴノキ
    分類  クスノキ科 ハマビワ属
    分布  千葉県以西 沖縄


    名前の由来は、硬い葉がこすれあうときバリバリ音がするから、
    油分が多いので、燃やすとバリバリ音がするからとか・・・
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    ブリ says...""
    pandaさん、こんにちは。
    和歌山での心残りが長崎で解消できたのですね。
    よかったですね。
    長い間調べておられて、
    パズルのピースがはまるように
    疑問が解けることってきっとあるのでしょうね。
    その時の快感がわすれられないとか^^

    タブノキは見かけますが、
    ホソバタブノキがあって、さらにバリバリノキが
    あるのですか。
    でも葉の直角の側脈変わっていますね。
    覚えておきます^^
    2017.04.20 15:54 | URL | #- [edit]
    こまつな says...""
    pandaさん、こんばんは。
    バリバリノキ、和歌山のは大きいですね~。
    こちらでもよく見かけるけどせいぜい5m程度です。細い葉でなんとなく覚えていたけど、燃やすとバリバリの音が出るからとは知りませんでした。
    こちらは今樹木の新葉がとても綺麗な季節です。
    2017.04.20 18:17 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、こんばんは。
    樹木は苦手と言い続けて、10年。
    月日のたつのは早いです。今年こそ身近な樹木に目を向けてみようと思っているのですが・・・花の時期には葉がなかったり、写真がバラバラで…

    タブは今の時期よく目立ちますね、山へ行くと若葉がとても綺麗です。ブリさんの山もイキイキしているのでしょうね。バリバリノキの葉脈はくるんとむき出しでした。それだけで、バリバリノキってわかりそうですよ。きっとブリさんの山にもあるんじゃないかなぁ・・・
    2017.04.21 01:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは。
    和歌山のバリバリノキは大きいですね。
    長崎も若葉の季節で、山歩きはきもちいいです。だけど、この冬歩いていないので体力が・・・ヤバイ!とはいえ、歩かなくちゃ・・・頑張ります。
    2017.04.21 01:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2362-e7f7def2
    該当の記事は見つかりませんでした。