花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • 海岸のツメクサ

  • 海岸のツメクサ

    図鑑の検索表では、ハマツメクサとツメクサは種子の突起で見分けるのですが、
    海岸にあるハマツメクサと思われるものを調べてみると・・・

    種子

    種子に突起があり、見た目はハマツメクサに似てるのにツメクサ。



    たくましい

    ガク・花柄、茎の上部には腺毛がある。

    大きさ

    大きさがわかるように拡大してみました。(クリックすると大きくなります)
    以前から町中で見るツメクサには突起がなく、
    ツメクサのように見えてもハマツメクサなのだと思っていました。
    今回海岸のハマツメクサに見えるものを調べると、ツメクサ・・・

    ハマツメクサとツメクサは見た目では見分けられそうにありません ^m^
    とりあえず、調べたのでまとめてみます。

    -------------------------------------
    ツメクサ  爪草
    分類  ナデシコ科 ツメクサ属
    分布  日本全土

    クリックすると大きくなります


    ※ネット上にはツメクサの品種でオツメクサというものがありますが、詳細がわかりませんのでツメクサとしました。




    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    海岸に生えていれば皆ハマだったら単純なんですけどね。
    もっとも海岸からどれくらいの距離がハマなのかも問題ですが。
    ハマエノコロだって種子を内陸で育てると普通にエノコログサになったなんて話を聞いたこともあるしね。
    種子の突起の有無で区別するのも幾つもありますがそこまでして区別する必要があるのかなと思いますね。
    単に面倒くさいだけだけどヾ(^^;)
    イヌコモチナデシコも最近はすっかりミチバタナデシコになっていますが種子の形を見てイヌコモチナデシコと分かってホッ(笑)
    2017.04.06 14:46 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    おはようございます。雨があがっています。
    長崎はそろそろサクラが見ごろで、やっと春らしくなってきました。ツメクサもハマエノコロのように海岸と内陸で姿が変わっているのかも。姿形で区別できないのなら、種子だけで判断というこということいしたい私です。

    ナデシコ科は特に種子が問題みたいですね、イヌコモチナデシコはまだ見たことないけど、見てみたい気もします。ナデシコ科に限らず、種子の突起で判断するという植物多いですよね。ウサギアオイとナガエアオイ。オカダイコンとヌマダイコン。 ちょっとは姿が違うのかな?と思っていたけど、沖縄で見たヌマダイコンはオカダイコンの姿形だったし・・・難しいです。
    2017.04.07 09:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2359-90a88fb1
    該当の記事は見つかりませんでした。