花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヤンバルツルハッカ

  • ヤンバルツルハッカ

    もう一つ、ヤンバル
    花は葉腋ごとに輪生に咲くので 別名ヤンバルクルマバナ
    海岸近くの岩や草地にはえていました。

    つるのように伸びる

    茎は基部近くで分枝して、他の植物や岩に這うようにのびて長さ20-60cm

    葉

    葉はやや厚みがあり、卵形から卵円形で長さ2cm前後で先端は丸い

    毛

    拡大すると全体に白い毛がはえていました。

    日陰

    これは海岸林の中にはえていたもの、
    葉は海岸のものより薄く、優しい感じがします。

    別名のヤンバルクルマバナで掲載されている図鑑もあるけれど
    似たような名前があるので、ヤンバルツルハッカで憶えたほうが思い出せそうです。

    ----------------------------------
    ヤンバルツルハッカ  山原蔓薄荷
    分類   シソ科  ヤンバルツルハッカ属
    分布  トカラ列島以南~
    撮影地 沖縄本島
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2348-50a9ca63
    該当の記事は見つかりませんでした。