花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヤンバルナスビ

  • ヤンバルナスビ

    葉や若枝に毛が多く灰緑色。
    セイバンナスビのような、トゲはみあたらない。

    花序は茎の先端につく

    花序は茎の先端についているので、うまく写真が撮れていませんが

    背丈より高い

    樹高2-4mで、卵形の葉は8-22cm、幅4.5-12cmで全縁、葉先は尖る。
    ということで、ヤンバルナスビのようです。
    以前、たぶんセイバンナスビという記事を書いていたので、解決~!

    果実

    えき果は黄色く熟し、
    ガクは鐘形、裂片は1/3切れ込んで卵形

    花

    集散花序というには、若すぎてわからないですね ^m^

    枝

    低木のナス科の中で、ヤンバルナスビは見分けやすいけど
    セイバンナスビ スズメナスビ、テンジクナスビなんてのが図鑑に載っていた。
    全部分布は沖縄・・・沖縄の植物ってほんとに大変・・・
    これから、もう一回復習・・・ (~_~;A

    -------------------------------------------------
    ヤンバルナスビ 山原茄子
    分類   ナス科 ナス属
    分布   奄美以南~沖縄
    撮影   沖縄本島


    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    ヤンバルと言えばクイナしか知らないけどナスビもあるんだ、
    しかも草でなく樹木で樹高が2-4mもあるの(^^;)
    花は確かにナス科だけど花柄だか若い枝に白い毛が多いな。
    実の方はナスビじゃなくてワルナスビのような感じなのね。

    沖縄など南西諸島の植物相は本土とはだいぶ違うようで名前を調べるのが大変そう
    頑張ってね、とエールだけ送っておこヾ(^^;)
    2017.02.24 20:10 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    こまつな says...""
    こんばんは~、沖縄の植物、ご苦労様です。
    ヤンバルナスビでOKですよ。

    所でスズメナスビの学名をみたら、セイバンナスビと一緒みたいで、もしかしたらセイバンナスビの別名かも(まだ十分検索はしていませんがどうでしょうか)
    あと他にはイラブナスビというのがあって、これはまだ見た事がありません。
    2017.02.24 23:07 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    エールありがとう ^m^ 
    ヤンバルとつくとなぜだか親しみを持ってしまうくらい、沖縄好きになった私。植生は違うけれど、なんだか長崎の植物ともつながっているようで、気になります。
    亜熱帯植物園にはキンギンナスビが大繁盛してます。
    2017.02.25 00:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは。
    リストをなくしていまい。自力で名前を確認しています。ヤンバルでいいですか?よかった。セイバンナスビとどっちかなと調べていたら、セイバンは以前見ていました。

    これで一件落着かと思ったら、昔の平凡社の図鑑では他に木性のものには「セイバンナスビ スズメナスビ、テンジクナスビ」があり、Yリストにはヤイマナスビの別名がセイバンナスビで、全農の帰化植物図鑑ではスズメナスビの別名がセイバンナスビでした。新しい平凡社の図鑑ではどうなっているのか確認してみなくてはなりません。
    沖縄の植物を調べるには、新しいものが必要ですね。こまさんの苦労がわかります。

    追伸、4年前の返信を読んでいて、同じことを考えていたのにすっかり忘れていました。日本帰化植物写真図鑑ではヤイマナスビ=セイバンナスビ=スズメナスビなのですね。
    2017.02.25 00:47 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2347-478053ba
    該当の記事は見つかりませんでした。