花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • 沖縄のカラスウリ

  • リュウキュウカラスウリ

    沖縄の場合、カラスウリ節がリュウキュウカラスウリで
    キカラスウリ節がケカラスウリらしい。
    これはリュウキュウカラスウリ

    光沢あり

    葉は円心形で全縁、無毛。わかりやすい。

    花は夜

    花は夜咲くのでこの状態でした。巻きひげは3分岐以上ということまでしか写ってなかったです。
    また、いつか出会ったら画像を追加できるといいな。。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ケカラスウリ

    問題はケカラスウリ、分布が違うから大丈夫だけど、こちらで見るカラスウリと間違えそう。
    「ケ」とつくので、葉の表面にもうっすらと毛の感じはする。
    でも、遠くてはっきり写せませんでした。

    ケ

    巻きひげが2-4に分岐することや、がく裂片が8-10mmとカラスウリより長い。

    オレンジ色に熟す

    果実は赤く熟して、先は嘴のように尖っている。

    なんとなくカラスウリを見る目が肥えてきたかも ^m^ ありがとう!
    これで対馬にしかないチョウセンカラスウリを見つけられるといいなぁ

    ----------------------------------------
    リュウキュウカラスウリ  琉球烏瓜
    分類  ウリ科  カラスウリ属
    分布  奄美大島以南~

    クリックすると大きくなります 茎に7肋脈がある

    ケカラスウリ 毛烏瓜
    分類  ウリ科 カラスウリ属
    分布  大隅半島以南~
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2342-cf402862
    該当の記事は見つかりませんでした。