花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • カンザシワラビ

  • カンザシワラビ

    一生もんのカンザシワラビに会わせてもらいました。
    でも、暗いので自動でピントはあわないし、手動では見えない!
    それに十分な被写界深度がとれません・・・

    1本

    あきらめようかと思ったとき、ペンライトを当ててもらいました。
    それで、やっと・・・やっと撮れたんです。

    カンザシワラビ

    葉柄と葉身は区別しにくいけれど
    葉の先のほうで2~8回二又状に分岐するということで、これは3回分岐しています。
    8回分岐したものは、かんざしのようで可愛い!

    葉?

    胞子嚢をつける小裂片は裂片の先端に羽状に集まって5~10対ある。

    胞子嚢

    1対がどの部分なのかわからないので、昨年の胞子嚢を拡大してみた。
    小裂片は2列に並んでいるようです。

    やっと撮れたカンザシワラビ、画像はきれいじゃないけれど
    また会えるか分らないので、記念にアップします。

    ------------------------------
    カンザシワラビ 簪蕨
    分類  フサシダ科 フサシダ属
    分布  奄美諸島~沖縄
    撮影  沖縄本島
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2339-aef75fda
    該当の記事は見つかりませんでした。